イベント情報
menu トップぺージ くるみっこ日誌 更新情報 くるみ幼稚園ご案内 園児募集
 
『県リスクレベル5(厳戒警報)等を踏まえた、今後の園対応について(お知らせ)。。。12月15日(火)付』
日頃から、くるみ幼稚園へのご理解とご支援を頂き、誠にありがとうございます。
早速ですが、県リスクレベル5(厳戒警報)になったことを受け、今後の諸行事についてお知らせします。
感染拡大防止の手立てを最大限にはかりながら行いますので、ご協力をお願いします。

≪オープンスクール(3号認定)・16日(水)〜17日(木)≫
◆実施します。
※見学時間は、15分に変更します。
※当日は、さらに寒さも予想されます。換気を踏まえ、防寒対策をお願いします。
※園舎に入った時点での私語は、謹んでください。

≪発表会(1&2号認定)・19日(土)≫
◆実施します。
※受付時間前に来園された方は、車での待機をお願いします。
※当日は、さらに寒さも予想されます。換気を踏まえ、防寒対策をお願いします。
※ホールに入った時点での私語は、謹んでください。
※原則、保護者以外(小学生以上)の参加はご遠慮頂きたいと思います。(ご協力頂ける皆様は、よろしくお願いします)
※保護者用名札(赤)及び貸出用名札(黄)が無い方は、入室出来ません。
➡観覧席及び来園人数確認のため、色分けをしています。
※園児準備が出来次第、発表開始時間前に、開始する場合があります。
➡集合時間厳守で、登園をお願いします。

☆県による対策の詳細発表(18日・金)によっては、行政指示を踏まえ、変更または追加依頼等もあるかもしれません。重ねてご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【明日】
◆オープンスクール[3号認定:〜17日(木)]

【更新】
◆イベント情報

『まだまだチャレンジし続けます❕❕。。。12月11日(金)付』
【明日】
◆くるみの森の発表会(5歳児・ぱんだ・ひよこ)

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!≫


先日の土曜日、発表会🎄を通して・・・
小さな子どもたちが、『今の自分💛』を、しっかりと表現してくれました。

コロナ禍において、活動や生活もいろいろ変化している中で・・・
小さなくるみっこたちは、目の前の楽しさや課題等に、精いっぱい・夢中に取り組み・・・
日々の生活や発表会に向けて、少しずつ心を磨いてきました。。。


発表会を通して・・・
「ちょっしたこと💚」・「小さな一歩👣」かもしれませんが・・・
子どもたちにとっては・・・
そのこと自体が、とても大きなこと・大きな一歩であると思います。。。☆彡

笑顔いっぱいの子ども。😊
体が固まってしまう子ども。😣
大好きな人とのお別れ(ステージカーテンが閉まる瞬間)に、思わず泣きだす子ども。😢
当日の独特な空気感を受入れ、時間の経過と共に、徐々に自分らしさを表現する子ども。
発表中に、自分のことだけでなく、お友だちのことを気にかけたり、ちょっとした動作でサポートする子ども。

各自の『力・可能性』を、表現してくれました。


会場にいた人たちが、そんな子どもたちを温かく受け止めていました。
子どもたちの何気ない表情や仕草に、思わず笑みをこぼす。
これまでの子育てを振り返り、目の前の子どもの頑張りと共に、涙が溢れてしまう。

小さな子どもたちから、大きな大人が・・・
たくさんのエネルギーや心の安らぎを、自然と受け取った瞬間でもありました。。。☆ミ

目の前の子どもたちを・・・
ただ見つめているだけで・・・
ただ受け止めているだけで・・・
心が自然と、ゆっくりと癒されていく感覚を持ったのは、私だけではないと思います。。。☆彡


さて、子どもたちは、この貴重な体験をとして・・・
何を感じたのでしょうか。
何を刺激されたのでしょうか。
何を楽しんだのでしょうか。
何を学んだのでしょうか。

そんな子どもたちが、未来に向かって・・・
また一つ、心と体が大きくなりました❕
まだまだ、チャレンジも続けていきます❕❕
たくさんの失敗もしていくことでしょう。
遊びをとして、人間力を磨いていきます❕❕❕
貴重な体験を、ゆっくりと積み重ねていきます。。。⭐⭐⭐

そんな子どもたちの傍に入れることに、改めて感謝したいものですね。。。


当日は、欠席者もおらず・・・
最後まで、貴重な心を磨く機会を持てたことは・・・
子どもたちにとって、とっても幸せなことだったと思います。

改めて、日頃から園へのご理解やご支援を頂きました全ての皆様に、深く感謝申し上げます。。。


さぁ〜明日は、先輩たちの発表会が🎄が、スタートします。
「ちょっとだけ」人生の先輩たちも・・・
小さな子どもたちの勢いに乗って・・・

全ての空間を、目一杯満喫してほしいと思います。

『希望の光』となってほしいと思います。。。😊👍👍👍

『ベストを尽くした先にあるもの。。。12月4日(金)付』
【明日】
◆くるみの森の発表会(0〜2歳児)

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


朝、駐車場で、2歳児Aちゃんとお母さんが、楽しそうにしていました。
どうやら、『青空にある月🌑』を(毎日)眺めていたようです。
ちょっとしたことですが、親子のコミュニケーションとして、素敵なことですね。。。(^_-)-☆


さて、明日から『くるみの森の発表会🎄』がスタートします。
まずは、0〜2歳児が躍動します❕❕

これまで、子どもたちになりに・・・
出来ることにベスト💖を尽くしてきました。
明日は、どんな表情を見せてくれるのでしょうか。
とにかく、元気に参加し、素敵な思い出を作ってほしいと強く願っています⭐⭐⭐

その意味では、子どもたち同様に、先生たちも・・・
ベスト💖を尽くしてきました。
日々の子どもたちの安全管理等と並行しながら、発表会に向け、子どもたちの意欲や可能性を引き出すことに、全力を注いでいきました。
担任の先生。
サポートの先生。
バスの先生も含め、全職員が各自の役割の中で、『子どもの最適な環境を整えるため』に、互いに連携し、何度も話し合い・諸準備等を含め、活動を進めています。
そんな先生たちの温かいサポートも受けながら・・・
いよいよ、くるみっこが貴重な体験の場へ、またトライします。。。

個人での頑張り💙と共に・・・
お友だちや先生との連携・協力・友情💛等も大切に・・・

元気に参加し・・・
夢空間を、体いっぱいに感じながら・・・
また一つ大切な学び⭐を、積み重ねてほしいと願っています。

その先には、必ず『新たな自分発見💚がある』と思います。。。☆彡


そんなくるみっこへの温かい受け止めを、最後までどうぞよろしくお願いいたします。。。☆ミ

『お腹ペっちゃんこ🍚 。。。12月3日(木)付』
【明日】
◆発表会クラス集合写真

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!≫


気がつけば・・・もう12月です。
あっという間に、今年も終わってしまいそうな勢いです。
🎅さんの足音も、近づいてきました・・・(^^♪


本日は、5歳児及び3歳児(2クラス)が、『発表会🎄予行練習』を行っていました。

緊張。
挑戦。
物事に対峙。
楽しさ。
喜び。
協調性。
自己表現。
意欲。
責任感。
いろいろな学びが、今日のステージ上やこれまでの練習過程において・・・
失敗・成功等も繰り返しながら・・・
少しずつ、子どもたちの体に吸収されてきたことでしょう。。。

そんな子どもたちが、ステージ上で、「らしさ」を表現していました。
気持ちの入ったセリフ。
お友だちが戸惑っていると、そっと声を掛けたり、動きで伝える。
思わず涙がこぼれる。
体が固まってしまう。
自分の世界に入り込んでしまう。
指先まで気持ちを込める。
一歩前に踏み出し、勇気を持って声を出す。
楽しさを見出し、笑顔があふれる。

まだまだ伝えきれませんが・・・
子どもたちの『今』が、目の前に広がっていました。。。

そんなお友だちを・・・
ジッと眺める。
その世界観に、一緒に入り込む。
お友だちが頑張っている姿や発表後に、小さな拍手を送る。

見学している子どもたちにとっても・・・
大きな学びや刺激が多かったのではないでしょうか。。。
「次は、自分の番だ!」
「○○したら、もっと良いかも(楽しそう)」
「(あんな風に)出来るかなぁ〜」
「もっと、緊張してきちゃった・・・(汗)」
「早く、発表したい!」
ステージ上のお友だち同様に・・・
他の子どもたちも、いろいろ気持ちが入り混じったのではないでしょうか。。。


3歳児の成長過程。
5歳児のこれまでの学びの土台を踏まえた成長。
『何とか頑張ろうとする』・『楽しい!!』という気持ちが、たくさん伝わってきました😊👍👍👍
『子どもの無限の可能性☆彡』が、大きく広がっていました。

引き続き、互いに刺激・学び合いながら・・・
『自分らしさ⭐』を、さらに磨いてほしいと思います。。。


発表会終了後の保育室から、5歳児Aくんの声が聞こえてきました。
『あ〜楽しかった!またやりたいなぁ〜!!』
『けど、頑張ったから、お腹がぺっちゃんこ!!!給食❕給食〜ぅ❕❕❕』

また、モリモリ食べて・・・🍚
仲間と一緒に、最後まで楽しく取り組んでほしいと思います。。。☆彡

『お餅が喜んでいる❕❕。。。12月2日(水)付』
【明日】
◆発表会予行練習(ぱんだ・ひよこ・5歳児)


≪ごー!ごー!!くるみっこ!!≫


ここ数日は、特に寒さを強く感じる日が続いていましたが、本日は心地よい天候の中・・・
保護者会の皆様のご支援を頂き、『もちつき』を実施することが出来ました。

「かまど」では、グツグツとお湯が沸き、美味しそうなお米が出来上がりました。
『何の匂いだろう?』
『熱くないのかなぁ〜?バスの先生は大丈夫?』
『美味しそうな気がしてきた』
『潰して、お餅になるんだよ』
『あれが、かまどだよ!』
『変な匂いがする』
『美味しいお餅になれ〜ぇ!!』
『煙が、凄い。電車みたい』
『美味しい匂いが、広がっている』
『あれは触ると、熱いから気を付けて!』
『なんか楽しい!!』
ジッと観察したり、興味を持っていろいろな機材を眺める等、子どもたちは興味津々です。
目の前に広がっている全てのことが、とても刺激的なのでしょう。。。

「うす」に向かって、バスの先生や保護者の皆様が協力して、杵でお米をついていました。
大人が「もちつき」する姿を、みんなジッと眺めています。
しばらくすると、自然発生的に・・・
『頑張れ〜ぇ!!』
『ファイト🚩ファイト🚩🚩』
応援の声が、大きく響き渡っていました。
応援の拍手も、段々と大きくなります。
その声援により、大人も喜びや力が溢れ、つく回数も自然と増えます・・・(笑)

『かっこいいなぁ〜』
『凄い!!』
『難しくない?』
『俺できる!』
『(危ないような気がして)大丈夫かなぁ〜?』
『大きくなったら、やってみたい!!』
『(大人同士で)楽しそう!!』
自然と、様々な心の声も溢れだしていました。。。

5歳児は、「もちつき体験」もあります。
杵を握り、写真撮影後、数回ですが、お餅に向かってついてみます。
握ることも初めて。
つくことも初めて。
くるみっこが、ぎこちなくも、緊張気味に杵でついている姿もありました。

『簡単だった!』
『緊張した!』
『ちょっと、重かった』
『プニュプニュしてた』
『楽し〜い!!』
『難しかった』
『俺、餅太郎!!』
『お餅が喜んでると思った』
『またやりたい!』
いろいろなことを感じ、いろいろな思いが込み上げてきたようです。。。


あっという間に、楽しい時間が過ぎ去りました。
かまどの様子を眺めたり・・・
餅つきを応援したり・・・

ちょっとした時間。
ちょっとした体験。
だったかもしれませんが・・・

みんなで心も体も一つになって、楽しい時間を共有することが出来ました。
みんなで、集い・活動出来る喜びを、改めて強く感じる瞬間でもありました。
活動中のくるみっこの何とも言えない満足そうな笑顔が、全てを物語っていました。。。


「もちつき」終了後、各保育室では、自由遊びや発表会練習も行っていました。
外に出て、みんなで楽しい時間を満喫したこともあり・・・
気持ちの満足度や切り替えも含め・・・
どことなく、練習にも熱や集中力が増しているようにも見えました。。。


出来上がったお餅の形は・・・
子どもたち同様に、まだ形が(きっちりと)整っていない状態で・・・
何とも言えず、フワッとした丸みと弾力も含め、素敵に(味があるように)見えました。。。

子どもたちは、これからも様々なことを経験していく中で、ゆっくりと心と体を豊かにしていくのではないでしょうか。。。
いろいろなことを、弾力性を持って、吸収していくのではないでしょうか。。。
様々なことを繰り返しながら、心の丸みを整えていくのではないでしょうか。。。

そんなことを考えると・・・
何とも愛おしい形に、さらに見えてきました。。。


改めて、ご支援頂きました保護者の皆様には、諸準備から後片付け等、大変お世話になりました。。。

『頑張ったねぇ〜。。。12月1日(火)付』
【明日】
◆もちつき(満3〜5歳児)
※『5歳児は、遊び着を着用』しますので、ご持参をお願いします。

【くるみ安心メール配信確認(月始め)】
◆園パソコンから送信済(14:00頃)
◆園携帯から送信済(14:08頃)
☆緊急時の一つの情報ツールとして、原則全ての保護者の皆様の登録をお願いしています。
登録されていない皆様は、早急のご対応をよろしくお願いいたします。

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!≫


0〜2歳児のくるみっこが、『発表会🎄予行練習』に取り組んでいました。

可愛い衣装に着替え・・・
さぁ〜「自分らしさ💖」を表現します❕❕・・・
といきたいところですが・・・

緊張のあまり、立ち尽くす子ども。
時間の経過と共に、状況を理解し、ちょっぴり涙がこぼれる子ども。
いろいろな姿もありましたが・・・

とにかく、楽しむ。
元気な声で、お返事。
曲に合わせて、笑顔いっぱいで体を動かす。
これまでの練習を土台に、自分の役割を理解し、行動する。
出番の途中で、お友だちと笑顔で触れ合う。

応援しているお友だちも・・・
ジッと眺める。
拍手を送る。
一緒になって、踊り出す。
自分の出番が終了し、ホッとして夢の中に入る・・・(笑)

温かい空間が、楽しく広がっていました。
少しずつですが、出来ること・楽しめることが増えました。

中には、「初めての発表会🎄」のお友だちもいます。
全てが、子どもたちにとって、とても貴重な体験の場となります。
コロナ禍において、出来ることに一生懸命チャレンジし、一つひとつのことを丁寧に積み上げながら、発表会の場に立とうとしています。


まずは、当日元気に登園し・・・
その『貴重な体験の場に立つこと⭐』が・・・
最も大きな目標ではないでしょうか。。。

今のままで、大丈夫❕❕😊👍


2歳児Aくんが・・・
発表が終わり、着替えが済んだ1歳児の子どもたちが入室してきた際に・・・
『頑張ったねぇ〜!』・『上手だったよ〜!!』
何度も、嬉しそうに伝えていました。。。😊👍👍👍


これまで、いろいろなことを頑張ってきた、そんな可愛い子どもたちの存在に・・・
発表会🎄を待たずに・・・
🎅さんも、後日🎁を届けることを決めてくれたことでしょう。。。☆彡

よろしくお願いしま〜す・・・(^O^)/

『ちょっとした心。。。11月27日(金)付』
【明日】
◆次年度入園児面接・健康診断・サイズ測り

【30日(月)】
◆避難訓練

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!≫


2歳児Aくんが、Bくんの手をつなぎ、保育室に入ってきました。
Bちゃんの表情は、とっても嬉しそうです。

Aくんが、既に遊んでいるお友だちのオモチャをスムーズに取れるように、そっとBくんを遊びの輪の中へ誘導していました。
Bくんの笑顔は、さらに続きます。


しばらくの間、別々の遊びに夢中になっていたAくんとBくん。
その後、お片付けとなりました。

保育室への移動に向け、クラスで整列する際、またAくんがそっとBくんの傍に寄り添い、一緒に座るように促していました。
Bくんは笑顔いっぱいで、「お山さん(体育)座り」をAくんと一緒に行い、スムーズに次の行動・活動に向かう準備が整っていました。

その後、二人とも何事無いように、整列順を守り、保育室へ楽しそうに移動していきました。


小さな子どもでも・・・
「相手のことを想う」
「温かい心を、自分で考え、具体的行動に移す」等
十分に出来ます。


ほんの一場面の出来事ですが・・・
Aくんは、これからも温かい心を届け続けることでしょう。
Bくんは、その温かい心を受け取り、安心して遊び込めることでしょう。
また、その心を踏まえ、いつか周りの人たちへ、同じような心を届けてくれることでしょう。

そんなAくんとBくんの触れ合いに気づき・・・
いつか同じような心を・・・
周りに届けようとする子どもたちもいるかもしれません。


『子どもの世界👧👦』では、様々な学びや温かい心も広がっています。。。


大人も・・・
そんな『ちょっとした心💛』を、誰かに届けたい(届けられたい)ものですね。。。☆彡

『みんな、おめでとう🎊🎊🎊。。。11月26日(木)付』
【明日】
◆元気っこクラス(ひつじ組)

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!≫


≪10月・11月生まれ誕生児保護者 各位≫
お子様が、毎日成長の階段を『自分らしく』、少しずつ上っています。
改めて、お誕生日おめでとうございます。
 
お子様の誕生日を、『我が子が誕生した感激、感動を振り返る日』・『これまでの子どもたちの成長を喜ぶ日』等となっているのではないでしょうか。
子どもたちも同様に、自分が大きくなった時に、『自分の誕生日は、大好きな人たちへ感謝する日』ということも、分かる日が来ると思います。

現在、来る『くるみの森の発表会🎄』に向け、心磨きに再挑戦しているところです。
練習過程における楽しさ・挑戦心・協調性・自立心等を自然と学ぶと共に、時に自分と向き合い、時に他者と協力しながら、個人やクラスのゴール・目標に、ベストを尽くしているところです。
世の中が、中々上向きになれない状況の中、子どもらしさ全開で、『子どもの世界』では、明るさが広がっています。

これからも、「今、出来ること」・「今、頑張れること」・「今、出し切れること」等、活動を楽しみながら、大切なことを積み重ねていきたいと思います。

くるみっこは、これからどのように成長の階段を上っていくのでしょうか。どんな心を磨き、培っていくのでしょうか。
限られた環境の中でも、大切な学びを通して、『心の土台』・『自分らしさ』をしっかりと磨き続けてほしいと、強く願っています。

引き続き、保護者の皆様には、子どもたちへ日々の前向きな言葉かけや触れ合い等、どうぞよろしくお願いいたします。
子どもたちを見守り、受け止め、認め、褒め、抱きしめ、時に鼓舞してあげてください。
子どもたちは、皆様の愛情をいつでも待っています。

令和2年11月26日
幼保連携型認定こども園くるみ幼稚園園長 坂本 公

『思いを馳せる💖 。。。11月24日(月)付』
【明日】
10・11月生まれの誕生会(満3・3歳児)

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!≫


3歳児Aちゃんが、発表会練習の合間に・・・
『ごめんなさ〜い!ごめんなさ〜い!!』
見学していた私に向かって、ステージ前から大きな声で伝えてきました。

続けて・・・
『みんなに(時々)意地悪して、ごめんなさ〜い!』
何度も、ニコニコ😊しながら、嬉しそうに伝えてきました。。。


廊下に飾ってある「クリスマスツリー🎄」に、興味津々な5歳児Bくん。
しばらく、綺麗な飾りを眺めていました。

「クリスマスプレゼント🎁は、何がほしいですか?」と尋ねてみると・・・
『これからも、みんなに優しく出来ますように・・・』
笑顔で答えてくれました。

「素敵なことだね。だけど、本当にプレゼントはいらないの?」と、再度確かめてみると・・・
『おうちに、玩具やゲームがあるから大丈夫・・・』
また、クリスマスツリーの飾りを触ったり、眺め続けていました。。。


Aちゃんも、Bちゃんも・・・
『まわりに思いを馳せている⭐⭐⭐』

その時点で、とっても素敵な心💚が育っていますね。。。


Aちゃんは、自分を振り返り。
Bちゃんは、これからのことも考えて。

まだまだ、自分のことで精一杯な場面は、たくさんあると思います。
そんな中にも、『温かい心💛』に気づき・持っていることが素敵ですね。。。😊👍👍👍


くるみっこには、どんどんそんな心💓も・・・

大きくしていってほしいと思います。。。☆彡

『思っている以上の力。。。11月19日(木)付』
【明日】
◆第9回くるみちゃんクラブ

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!≫


3歳児のあるクラスが・・・
『勤労感謝の日プレゼント🎁』として、給食搬入業者の方へ、可愛い制作物を渡していました。

くるみっこが元気な声で・・・
『いつも、美味しい給食をありがとうございます!!』と伝えると・・・
給食回収に来られた方は、驚きと笑顔があふれました。


プレゼントを渡し、その場からクラスが離れようとした瞬間・・・
Aくんが、元気よく伝えました。
「いっぱい食べます!!」

続いて・・・
Bくんが、優しい声で伝えていました。
「頑張ってね!!」

子どもたちは、想いを届け・伝えると・・・
何事も無かったように、その場を去りました。。。


🎁を受け取った、Cさんに感想を聞いたところ・・・
「初めてもらった時(他園も含め、以前このようなことがあった)は、ウルっときました😿」
「今日も、とても嬉しかったです😊」
「このような形で、子どもたちから頂いた物や言葉は、中で作っている職員へも伝え、現場のモチベーションにもつながります💛」
「園児のプレゼントや言葉を聞くだけで、本当に嬉しさと元気、また明日以降の活力につながります!!」
優しい笑顔で伝えてくれました。


『自分が思っている以上に、相手が喜んでいる(力になっている)ことがある☆彡』

くるみっこの心が、他の人たちの元気につながっています。。。😊👍👍👍

⇒ MORE


 

Copyright©2013 くるみ幼稚園 All rights reserved.