イベント情報
menu トップぺージ くるみっこ日誌 更新情報 くるみ幼稚園ご案内 園児募集
 
『みんなが揃ったことを、想い描きながら。。。9月10日(金)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


「登園自粛要請期間延長」となりました。

登園しているくるみっこ。
その子どもを見守っている保護者の皆様。
そんなくるみっこを、何とか受け止めている先生たち。

登園出来ないくるみっこ。
その子どもを見守っている保護者の皆様。
そんなくるみっこに、想いを馳せ続けている先生たち。


各自が、様々な想いを感じなら、この登園自粛期間を過ごしてきました。
その中での・・・『期間延長』

各自が、各立場で、何とも言えない気持ちが込み上げていると思います。
不安。葛藤。疲れ。負担。等
上手く表現出来ませんが・・・
様々な感情が入り混じる中で、さらにこの期間を過ごし、乗り越えていかなければなりません。


園として、何とか園児や保護者の皆様。
職員も含め、全ての関係者の安全も守りながら、今日まで来ることが出来ました。
改めて、これまで本園の方針にご理解やご協力を頂きました全ての皆様に、深く感謝申し上げます。
重ねて、これから続く期間延長においても、様々なご理解やご支援を頂くことになると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


「登園自粛要請」が始まり・・・
子どもたちも、様々な想いを持って、日々を過ごしていると思います。
この状況を子どもなりに理解し、受け止める中で、何とか楽しさも見出しながら、日々を過ごしていると思います。
一方で、これまでの長きに渡る感染症下での生活や、登園自粛要請に伴い、これまでの環境がさらに大きく変わったことで、心と体のバランスが崩れてしまっているのではないでしょうか。
表面には見えませんが、小さな心が大きく揺れ動き、今後への影響も、とても心配しています。


保護者の皆様も、この長きに渡る闘いが続く中で、子育てや仕事にも、大小の影響が出てきているのではないでしょうか。
不安や葛藤等もある中で、大人も子ども同様に、心と体のバランスを何とか保つことに、一生懸命な状態ではないでしょうか。
当たり前のような日常が大きく変化し、自身を保つだけでも大変な状況の中で、子どもたちを見守り・受け止めることは、楽しく・エネルギーをもらえる一方で、大変な場面も、何度もあると思います。


先生たちも、この闘いと向き合い続けながら・・・
「登園しているくるみっこへの対応は、これで良いのか」
「登園出来ていないくるみっこは、今どんな気持ちで過ごしているのだろうか」
「保護者の皆様も、様々な気持ちが入り混じる中で、子育てや仕事に向き合っていると思うが、本当に大丈夫だろうか」
「この中で、私たちが出来ることは何だろうか」 等
様々な想いも抱えながら、今日まで役割を務めてきました。


重ねて、昨日まで行政通知が無い中で・・・
「園が再開したら、何が出来るか」
「こんなことから、始めてみよう」
「段階的に、ゆっくりと園生活を取り戻そう」 等
みんなが揃った空間を思い描き、その為の園内態勢や子どもの受け止め等、一方で期間延長も視野に入れながらも、様々なことを日々話し合い、備えて来た中での決定通知となり・・・
何とも言えない気持ちが、繰り返し込み上げてくるばかりです。


保育所等で、大小のクラスターが発生している状況もあります。
正直・・・感染に対する不安(自分が誰かに、感染させてしまうのではないか。園内で感染者を出してしまうのではないか)が、無いわけではありません。

重ねて、この状況下において、「自分たちの役割を、本当に果せているのだろうか」 等
時に、自身の役割に自信を無くしてしまいそうな気持ちも、繰り返し抑えながら、目の前の安全や安心空間提供に向けて、日々過ごしている状態です。



決定された以上は・・・

まずは、『みんなでこの期間を、安全に乗り越える』こと。

園生活が再開されても、『くるみっこや保護者の皆様の心と体を戻すためには、しばらくはゆっくりとした時間(安心空間)が必要』と考えます。


充分に行き届かない面もあると思いますが・・・
そんな子どもたちや保護者の皆様との再会や受け止め等も、思い描きながら・・・
今後に、備えたいと考えています。



この先に必ず来る・・・

元の『楽しく・明るい園生活』を思い描きながら・・・

引き続き、丁寧に対応していきたいと思います。



くるみっこも保護者の皆様も・・・

大変な場面もあると思いますが・・・

応援しています!!



引き続き、お互いに想いも馳せながら・・・
みんなで、この難局を何とか乗り越えていきましょう!!

『更新(イベント情報)。。。9月10日(金)付』
◆令和4年度園児募集情報
◆第7回くるみちゃんクラブ

『コロナ感染症拡大防止措置に伴い(今後の園方針について)。。。9月10日(金)付』
早速ですが、午前中に送信した「市長通知」を踏まえ、『今後の園方針』について、お伝えします。

※『登園自粛要請対象者は、家庭で保育が可能な方(1号・2号・新2号・3号認定共通)』となります。

≪登園自粛要請延長期間≫
◆〜9月30日(木)
※感染状況により、期間が変更となる場合は、改めてお知らせします。

≪保育をご希望の皆様へ(全ての園児:1号・2号・新2号・3号認定が対象です)≫
★受け入れ対象者は、『保育が必要な方』とします。
◆給食注文及び保育準備等のため、保育を希望される方は・・・
『希望日前日・15:00まで・各認定棟』へご連絡(口頭可)ください。
◆必要量に応じての保育となります。
※「預ける理由・利用時間(〇時〜〇時)」をお伝えください。
※お仕事等が早く終わった場合は、速やかにお迎えをお願いします。
◆給食は、提供します。
◆通園バスは、運行しません。[行き帰り共]
◆「送り迎えの場所」及び「持ってくる物や服装(1&2号認定)」については、
8月27日(金)付で一斉送信したメールで、再度ご確認ください。

≪持ってくる物(1&2号認定):追加事項≫
※毎日、『上靴』は持ち帰します。
➡上靴忘れの園児への貸し出しは、コロナ感染予防及び上靴数等を踏まえ、控えさせて頂きます。(靴下での保育となりますので、ご了承願います)
登園される場合は、忘れないように準備物の確認を、再度お願いします。

≪3号認定保育料袋配布・納入日≫
◆「3号認定のみ保育料袋を登園された日に配布」します。
※次回登園日を納入日としますので、どうぞご了承願います。(1&2号認定保育料袋配布・納入日は、異なります)

≪1〜3号認定共通≫
◆登園自粛要請期間中は、諸行事(お誕生会等)は行いません。
◆出来る限りの安全対策を行っていきますが、一方で『園生活において、密になってしまう場面がある』ということを踏まえ、各ご家庭による登園のご判断(任意)をお願いします。
※教育・保育日数には含まれません。
◆同居家族に、発熱(目安37.5度)や体調不良の方等がいる場合は、無理な登園は控え、家庭保育のご協力をお願いします。
◆引き続き、園内の換気や消毒・園児の健康観察・3つの密(密接・密集・密閉)回避・こまめな手洗い等、安全対策を徹底しながら、教育・保育に努めます。
◆状況次第(例:緊急事態宣言・さらなる感染増加傾向・休園等)では、急な諸対応も考えられますので、あらかじめご了承願います。
※急な一斉メール送信や連絡をする場合もありますので、いつでも確認や連絡が取れるようお願いします。

上記内容を踏まえ、ご不明な点等がある場合は、各認定棟へご連絡をお願いします。


登園自粛要請期間が延長されることになり、子どもたちも保護者の皆様も、ご不安やご負担等がさらに増す場面もあり、大変だと思います。
引き続き、ご支援を頂くことになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

『コロナウイルス感染症拡大防止措置に伴い。。。9月10日(金)付』
毎日ご苦労が絶えない場面もある中で、これまで登園自粛要請期間に伴う、本園へのご理解とご支援を頂き、誠にありがとうございます。
早速ですが、『熊本市長から通知(登園自粛要請期間延長)』が届きましたので、お伝えします。


令和3年(2021年)9月10日
保護者各位
熊本市長 大西 一史

新型コロナウイルス感染拡大防止のための登園自粛の要請について(期間延長)

日頃から本市の教育・保育行政に御理解と御協力を賜り、心より感謝申し上げます。
さて、本市での新規感染者数は減少傾向にありますが、若年層の感染は多い状況が継続しており、感染を増加に転じさせないよう対策の強化を一定期間継続させる必要があると考えております。
つきましては、令和3年(2021年)9月9日付で政府による「まん延防止等重点措置」が更に延長されたことに伴い、保育所等への登園自粛要請期間を9月30日まで延長することといたしました。また、子どもや保護者の皆様の健康を守るため、御家庭で保育が可能な方におかれましては、可能な限り登園を控えていただくよう重ねてお願いいたします。
なお、利用者負担額等の取扱いについては、以下のとおりとなります。

1登園自粛要請の対象者について
家庭で保育が可能な方

2登園自粛要請の期間について
令和3年(2021年)9月30日(木)まで延長します。
※ただし、感染状況により変更となる場合は、改めて通知を行います。

3利用者負担額(保育料)について
登園自粛要請期間中について、月ごとの登園日数に応じて日割り計算を
行います。

4在園資格の取扱いについて
(1)通常、1月すべて欠席をした場合、在園児の在園資格は、取り消されますが、登園自粛期間中については取り消しません。
(2)通常、就労開始予定日を超えて就労しなかった場合は、在園資格が取り消されますが、登園自粛期間中の延長については取り消しません。
(3)通常、育児休業を終了し復職予定日を超えて復職しなかった場合は、在園資格は取り消されますが、登園自粛期間中の延長については取り消しません。

【担当】熊本市保育幼稚園課
筺096-328-2568


上記内容を踏まえ、『今後の保育』等については、「くるみ安心メール」にて、後ほどお伝えします。
登園自粛要請期間延長に伴うご不安やご負担もあると思いますが、今後もより一層の感染拡大防止措置へのご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

『コロナ感染症拡大防止措置に伴い。。。9月9日(木)付』
登園自粛要請期間中における、本園へのご理解とご支援を頂き、誠にありがとうございます。

現在、行政通知が無い状況ではあり、今後の園方針の詳細については、改めてお知らせ(場合によっては金曜日以降になる可能性もあります)しますが、『まん延防止等重点措置が延長する場合』は、登園自粛要請期間の延長も考えられます。

そこで、月曜日の保育(保育態勢や給食業者注文等)に備えるべく、『13日(月)の登園希望の事前確認』を行いたいと思います。

全園児(1号認定・2号認定・新2号・3号認定)が対象となります。

急なお知らせとなり、誠に申し訳ありませんが、『万が一、登園自粛要請期間が延長となり、13日(月)の保育を希望される方は、10日(金)・15時までに、各認定棟へご連絡(口頭可)』ください。


なお、13日(月)から通常保育が再開する場合は、『13日(月)は、午前中保育(1号認定&新2号・給食なし)』とします。

引き続き、ご理解とご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

『更新(イベント情報)。。。9月1日(水)付』
◆第7回くるみちゃんクラブ受付日変更について

【くるみ安心メール(月始め、システム動作確認)】
◆園パソコンから送信済(11:54頃)
◆園携帯から送信済(12:10頃)
☆緊急時の一つのツールとして、原則全ての保護者の皆様の登録をお願いしています。
登録されていない皆様は、早急のご対応をよろしくお願いいたします。


『同じ景色。。。8月31日(火)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


「登園自粛要請期間」が、スタートしました。

そんな中、空を見上げると、とても晴れやかで、どこまでも続く青空が広がっています。
青空だけを眺めていると、幸せな日々が続いているように感じます。

しかし、その青空の下では、様々な人たちが、いろいろな思いを抱えながら、日々を過ごしています。
晴れやかな青空を眺めながら、何とも言えない気持ちが、何度も交錯します。


園で過ごしているくるみっこ。
いつもと変わらず過ごしているように見えますが・・・
この状況下で、やはり不安を抱え、自然と涙がこぼれ落ちてしまう場面もあります。
いつもの園生活が出来ない・大好きなお友だちが登園していないこと等を自然と受け入れつつも、不安や葛藤していると思います。

自宅で過ごしているくるみっこ。
「どうして、幼稚園に行けないのだろうか」・・・
現実を受け入れながらも、いろいろな思いが入り混じっていると思います。
自宅で大好きな人と過ごし、安心出来る反面、園での夢中体験が出来ないことに、不安や葛藤していると思います。

小さな子どもたちの大きな心は・・・
日々大きく揺れ動き続けていると共に、・・・
今後の見えない影響も、とても心配になります。


地震や水害もありました。
その上に、コロナ禍も重なり、子どもも大人も長期間に渡って、『目の前の危機』に向き合い続けている状態です。
各自がギリギリのところで、日々を過ごしているのではないでしょうか。


本来であれば、この大切な乳幼児期に・・・
『思いっきり遊び込み、コミュニケーション力・自尊感情・豊かな心を培う☆彡』
『好きなことに夢中になり、意欲・想像力や探求心を豊かにする☆彡』
『新たなことにチャレンジし、粘り強さ・冒険心・達成感・協調性を学ぶ☆彡』 等
日々のたくさんの遊びや貴重な学びを通して、自然に大切なことを体感・刺激や吸収することは、とても重要です。

『今後、社会や人生の荒波等を生き抜くための人間力の土台作り☆彡』等にも、つながっています。

時に、「ボッ〜とする」時間も大切でしょう。
「何も考えないこと」も、大切な時間です。
そんな何気ない時間・ホッとする時間も、子どもの豊かな心を自然と育みます。


しかし、そんな大切な時間・環境や空間が・・・
この状況下では、いろいろなことが十分に出来ない状態が続いています😢😢😢



本日の新聞コラム(新生面)に、こんなことが記載されていました。
『見えなくても全力で駆け抜けることができるのは、信頼できるパートナーが隣にいるからだろう。視覚障がいのある陸上選手は、「目」の代わりとなるガイドランナーと1本のロープでつながり、ゴールを目指す。
(略)選手のフォームを崩さないよう、自身の走りを封印し、息遣いまでも同調させるのが一流。コースやライバルの状況を的確に伝え、スペシャルドリンクを確実に渡す。勝負を左右する大役だが、競技ではあくまでも黒子。
(略)選手らをゴールに導くかけがえのない存在のことを、知れば知るほど頼もしい。コロナ禍をさまよう私たちにもガイドがいたら・・・とふと思った。
(略)作家の浅生鴨さんはパラリンピック取材を基にした小説「伴走者」で、選手とガイドに絆が生まれることを「同じ景色が見える」と表現した。レースを終えた選手が言う。「お前がちゃんと見てくれたら、俺にだって見えるのさ」』


『同じ景色が見える👀』

コロナ禍という危機的状況の中で・・・
くるみっこと、同じ景色を見ることが出来ているのだろうか。
保護者の皆様と、同じ景色を見ることが出来ているのだろうか。
職員同士で、同じ景色を見ることが出来ているのだろうか。

園として、これまで不十分な点もあったと思いますが、何とか今日まで来ました。
『ゴールへ導くかけがえのない存在』・『信頼出来るパートナー』には、十分に応えられていない面もあると思いますが・・・

子どもたちや保護者の皆様にも寄り添うプロ(黒子)として・・・
『何とか全ての関係者が、互いに同じ景色を見ながら、少しずつ前進める』ように・・・
さらに、心を砕いていきたいと思っています☆ミ


先生たちも、日々不安や葛藤も繰り返す中で、くるみっこに寄り添い続けています。
何とか『子どもとのロープ』をつなぎ止め・・・
子どもたち一人ひとりの日々のゴールを充実・達成・提供出来るよう・・・

「何が正解で、何がダメなのか」・「このままで良いのか」・「これで大丈夫だろうか」  
 等
何度も検討を重ね、試行錯誤を繰り返しながらも・・・

くるみっこに寄り添い・考え・・・
「この中で、何が出来るか」・「何が大切か」 等

様々なことに、一生懸命向き合っています。


全ての関係者が・・・
相手の状況や想いにも心を寄せ・・・
少しでも尊重・受け止め・・・
温かい言葉も掛け合いながら・・・

何とか同じ景色を見ながら(見ようとしながら)・・・
この難局を、みんなで乗り越えていければと思っています☆ミ



その先に・・・

いつか、各自が青空を見上げた時・・・

本当の意味で、安心感の中で、『同じ景色👀』を自然と見ている。


そんな日が、早く来ることを、強く願いながら・・・

何とか、頑張っていきましょう☆ミ

『コロナ感染症拡大防止措置に伴い(運動会のお知らせ)。。。8月27日(金)付』
早速ですが、『運動会についての今後の園方針』を、お伝えします。
現在の感染拡大状況を踏まえ、『9月の運動会は、下記のとおり延期(10月)』とします。

≪実施日≫
◆10月24日(日):0〜2歳児・5歳児
◆10月30日(土):満3歳児・3歳児・4歳児 
※詳細(例:クラス集合写真撮影等)については、決定次第お伝えします。

[延期理由]
1 現在、感染拡大傾向のため、増加時期を避ける
2 登園自粛要請期間の延長も考えられる
3 小さな子どもたちへの感染事例が、拡大傾向にある
4 少しでも、全ての関係者の感染リスクを避ける

これまで、感染状況が厳しい中において、『何とか子どもたちの貴重な学び・思い出の場の提供や充実を図りたい』と、今日まで安全対策を行い、試行錯誤も重ねながら、準備や練習を進めてきました。

園児・保護者の皆様や職員の大切な命を守ることを最優先に、運動会開催を最終決定しました。
※開催日は、現時点での兄姉の小学校運動会開催日も考慮し、決定させて頂きました。

なお、今後の状況次第では、内容変更や開催中止等も考えられます。

どうぞご理解とご了承のほど、よろしくお願いいたします。

『コロナ感染症拡大防止措置に伴い。。。8月27日(金)付』
急なご連絡が続きますが、コロナ感染症拡大防止措置を踏まえ、引き続きご理解とご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
※『登園自粛要請対象者は、家庭で保育が可能な方(1号・2号・新2号・3号認定共通)』となります。
早速ですが、『今後の園方針』についてお伝えします。

≪登園自粛要請期間≫
◆8月30日(月)〜9月12日(日)

≪保育をご希望の皆様へ(全ての園児:1号・2号・新2号・3号認定対象です)≫
★受け入れ対象者は、『保育が必要な方』とします。
◆給食注文及び保育準備等のため、保育を希望される方は・・・
『希望日前日・15:00まで・各認定棟』へご連絡(口頭可)ください。
◆必要量に応じての保育となります。
※「預ける理由・利用時間(〇時〜〇時)」をお伝えください。
※お仕事が早く終わった場合等は、速やかにお迎えをお願いします。
※1号認定で、いちご組を利用される方は、『前週金曜日・12:00まで』にご連絡ください。
◆給食は、提供します。
◆通園バスは、運行しません。[行き帰り共]
◆送りは、「駐車場内バス停(1&2号認定)・玄関前(3号認定)」となります。
◆お迎えは、「ぱんだ組テラス前(1&2号認定)・玄関前(3号認定)」となります。
◆同居家族に、発熱(目安37.5度)や体調不良の方等がいる場合は、家庭保育が可能な皆様は、ご協力をお願いします。
◇利用者負担額(保育料)について[市保育幼稚園課]
※一旦、保育料の納入をお願いし、欠席日数に応じて減額いたします。詳細につきましては、後日お知らせいたします。

≪持ってくるもの(1&2号認定)≫
・通園かばん・お手拭きタオル・水筒・コップ・マスク入れ・上靴
・おはしセット(午前中のみ利用の場合は、不要)
・連絡帳(健康調査票の記入をお願いします)
※登園カード(2号&新2号)・シール帳は、不要です。

≪服装(1&2号認定)≫
・制服・運動帽子・マスク(受け入れの際から、着用をお願いします)

≪保育形態≫
◆出来る限りの安全対策を行っていきますが、一方で『園生活において、密になってしまう場面がある』ということを踏まえ、各ご家庭による登園のご判断(任意)をお願いします。
◆可能な限り、不織布マスク(2〜5歳児)をご準備ください。
◆園内の換気や消毒・園児の健康観察・3つの密(密接・密集・密閉)回避・こまめな手洗い等、安全対策を徹底しながら、教育・保育に努めます。

≪その他≫
◆状況次第(例:期間延長・緊急事態宣言・さらなる感染増加傾向・休園等)では、急な諸対応も考えられますので、あらかじめご了承願います。
※急な一斉メール送信や連絡をする場合もありますので、いつでも確認や連絡が取れるようお願いします。
◆連絡事項がある場合は、随時「くるみ安心メール」にてお知らせします。
◆「週報(1&2号認定)」・「クラスだより」・「給食メニュー」の配布は行いません。

≪1〜3号認定共通≫
◆各関係機関との速やかな連携や園内態勢等を踏まえ、園児や同居者において、「新型コロナウイルス感染」・「濃厚接触者扱い」・「新型コロナウイルス感染症の疑いによりPCR検査を受ける」等の場合は、ご連絡をお願いします。
※日曜祝日の場合は、改めてご連絡ください。
※関係機関指示内容(例:保健所等)・状況(例:日時・状態等)をお伝えください。


上記内容を踏まえ、ご不明な点等がある場合は、各認定棟へご連絡をお願いします。

引き続き、『全ての関係者の皆様の安全を守りたい』と考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

『コロナ感染症拡大防止措置に伴い。。。8月26日(木)付』
早速ですが、昨日お知らせした「登園自粛要請」に伴い、お伝えします。

『30日(月)の保育をご希望の皆様』は・・・
◆『明日[27日(金)・12:00までに、各認定棟へご連絡』ください。
※給食注文・準備の都合上、よろしくお願いします。
◆1号(新2号含む)認定の方で、いちご組事前申込者も同様に、保育をご希望の方は、連絡をお願いします。(当初の予定通り、弁当持参です)

[その他]
◆受け入れ対象者は、『保育が必要な方』とします。
※現状を踏まえ、家庭保育にご協力出来る皆様は、ご支援をお願いします。
◆通園バスは、運行しません。[行き帰り共]
◆『登園自粛要請期間中の諸行事(例:始業式等)』は、行いません。

今後の園方針については、改めてお伝えします。

⇒ MORE


 

Copyright©2013 くるみ幼稚園 All rights reserved.