イベント情報
menu トップぺージ くるみっこ日誌 更新情報 くるみ幼稚園ご案内 園児募集
 
『空気を吸い込もう。。。8月26日(月)付』
【明日】
≪1&2号認定≫
◆プール(5歳児)


1&2号認定では、『始業式』をなかよしルームで実施しました。

久しぶりの幼稚園。
緊張しているのか。
園生活の流れに、直ぐについていけないのか。
それとも・・・
休み中の生活リズムがガラリと変わり・・・
まだ頭が起きていないのか・・・(笑)
会場を見渡すと、いつも元気でエネルギッシュという状態よりは・・・
少し空気が重たいように感じました。。。

一方で、一人ひとりの顔をそっと覗いてみると・・・
ちょっぴり笑顔がある子ども。
何だか嬉しそうな子ども。
モゾモゾもしながらも、ニコニコしながら何だか落ち着かない子ども。
目が合うと、満面の笑みをする子ども。
子どもらしい笑顔が広がっていたので・・・
一安心です。。。


副理事長先生からは・・・
お休み前に約束した(お手伝い等)の確認や、今学期もたくさんの楽しいことが待っている中で、笑顔いっぱいでいろいろなことをたくさん楽しんでほしいこと等を伝えて頂きました。

先生たちからは・・・
「みんなの良い所を、もっとたくさん探したいです」
「みんなと一緒に、いろいろなことにチャレンジしたいです」
「挨拶やごめんなさい等、大切な言葉をもっとたくさん伝えたいです」
という話がありました。


新しいくるみっこもやって来ました。
「新しいお友だちが、幼稚園へやってきました。お友だちは、くるみ幼稚園のことを何も知りません。もしそのお友だちが困っていたり、みんなに出来ることがあるとしたら、どんなことが出来るかな?」と尋ねて見ると・・・
「ブランコ(教える)」
「滑り台の使い方を教える」等
園の楽しい場所や楽しい空間を伝えたい気持ちを・・・
緊張感を持って、発表してくれました。。。
中には、大きな声で手を上げ、実際に自分の回答になると・・・
全身が固まってしまう、愛らしい子どもたちの姿もありました・・・(笑)


みんなで、幼稚園の空気を何回か吸い込みました。
楽しいことが溢れる幼稚園。
1・2の3で・・・
大きく吸い込みました。
楽しいことがいっぱい溢れる園の空気を吸って・・・
また、明日から元気に過ごします。。。


園長挨拶では・・・
「「自分の力を信じて、いろいろなことに挑戦してみよう!」と伝えました。
『しんじる!!』と、みんなで声に出してみました。
自分の力を強く信じる気持ちを持って、再度大きな声を出しました。

チャレンジ出来る幸せ。
失敗出来る幸せ。
自分の力を信じ、一歩踏み出すことで・・・
その先に、さらなる夢の広がり・新たな自分の姿があるのではないでしょうか。。。

子どもたちの結果に左右されることなく・・・
まずは、その(挑戦する・自分の力を信じる)姿勢を受け止めましょう。
そして、その気持ちの心と体の動きがあった際は・・・
をたくさん褒めてあげたいものですね。。。


さぁ〜私たち大人も・・・
まずは『楽しい空気』を、体いっぱい吸って・・・
くるみっこ同様に、心豊かに過ごしていきましょう!!


それでは・・・

1・2の3〜!!


『楽しい空気』を吸い込めましたか・・・☺

『さらなる心と体の土台作りを目指そう!!。。。8月23日(金)付』
【26日(月)】
≪1&2号認定≫
◆始業式
◇午前中保育(1号認定)


『2学期』が始まろうとしています。
くるみっこや保護者の皆様は、この夏はどんな日々を過ごしたのでしょうか。
楽しかったことや面白かったこと等、思い出話をたくさんの人たちへ伝えたいのではないでしょうか。。。

既に、2&3号認定のくるみっこは登園し、日々の園生活を楽しんでいます。
一方で、疲れもたまっているかもしれません。
1号認定のくるみっこも、楽しい日々を過ごす一方で・・・
生活リズム等も含め、疲れがたまっているかもしれません。

今後、全体での園生活が再開し、楽しさ・期待感・興奮もある中で・・・
生活リズムを取り戻すまでに、しばらく時間がかかるかもしれません。
さらに、疲れや体調を崩す場合もあるかもしれません。

また、しばらく雨も続くようですが・・・
あの暑い日が、復活するかもしれません。

いずれにしても、少しずつ体調を整えながら・・・
日々の生活に心と体を慣らしながら・・・
引き続き、楽しさや良き学び等を、ゆっくりと積み上げていってほしいと思います。。。


今後、『運動会』をはじめ、様々な行事も続きます。
まずは、健康な体。
日々を楽しめる心。
新たなことにチャレンジする勇気。等
大切にしていきましょう!!

その意味では、子どもたちの体調状態や暑さ等に伴い、十分な運動会練習も出来ないかもしれません。
運動会当日、元気に緑の芝生の上に立ってくれたら・・・
それだけで、とても幸せなことではないでしょうか。。。

先生たちも・・・
各自、夏を思い思いに楽しみ、リフレッシュすると共に・・・
気持ちも新たに、くるみっこの充実した環境提供に向け・・・
職員間連携を大切にしながら、様々な準備を進めています。

保護者の皆様には・・・
限られた時間や環境の中で、ベストを尽くす「くるっこや先生たち」を・・・
引き続き、温かく受け止めて頂けたら、嬉しい限りです。。。


みんなで再会出来ることを、心待ちにしています!!


◆ENJOY! くるみっこ!!
(遊び・学べる幸せを胸に、全てを楽しもう!)

◆CHALLENGE! くるみっこ!!
(いろいろなことに、勇気を持って、挑戦してみよう!)

◆DREAM! くるみっこ!!
(貴重な体験を通して、さらに夢を広げよう!夢の実現への土台作りをしよう!)

『8月のシステム動作及び配信確認(くるみ安心メール)。。。8月21日(水)付』
◆園パソコンから送信済(12:54頃)
◆園携帯から送信済(12:58頃)
※原則、くるみ安心メールは、「園パソコンからの送信」となります。
※設定については、「直接お手持ちの携帯会社」へお尋ね頂くか、「配信管理会社(熊本ソシオ:096-211-8641)」へお尋ねください。
※園携帯は、補助的役割となり、緊急時以外は送信しません。

★緊急時の一つの情報ツールとして、原則全ての保護者の皆様の登録をお願いしています。
まだ、登録されていない皆様は、早急なご対応をよろしくお願いいたします。

【更新】
◆イベント情報(願書配布開始日・入園説明会・願書受付開始日)

『台風接近に伴う明日の園対応について【2】。。。8月14日(水)付』
最新の気象予報では・・・
『15日(木)にかけて四国から九州に接近し、上陸する恐れがあり、(略)猛烈な雨や風、土砂災害や(略)河川の増水や氾濫、暴風(略)に厳重な警戒が必要』となっています。

そんな中、本日送信した安心メールを踏まえ、明日の園対応へのご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございました。

そこで・・・
◆明日は、『3号認定棟での合同保育』とします。
◆急な連絡等がある場合は、3号認定棟(096−375−7112)へお願いします。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

『台風接近に伴う明日の園対応について。。。8月14日(水)付』
早速ですが、台風第10号が九州に接近しています。
予報では、『大型の台風が、明日には九州に上陸すると見られ、熊本市も本日午後から明日の夕方まで、強風や大雨となり、その影響による土砂災害や河川の氾濫への警戒』とあります。

そこで、明日(8/15木)の園対応は、下記の通りとします。
≪1〜3号認定≫
◆『特別預かり日』
※仕事で預ける必要性がある方のみを受け入れます。
◆職員体制の都合上、『登園をご希望の場合は、本日の17:00までに各認定棟へ連絡』をお願いします。
➡本日、登園児は、お迎えの際に明日の利用有無を直接確認します。

≪1&2号認定≫
◆弁当持参(1&2号認定)
◆くま組で保育を行います。[プール門横(園駐車場)から登園]してください。なお、登園人数次第では、合同保育(3号認定棟)を行う場合もあります。

≪3号認定≫
◆給食(3号認定)
➡状況次第では、調理関係者の対応が出来ず、弁当持参及び0歳児で離乳食のお子様は、レトルト食品持参となる場合もあります。

【留意点】
◆「保護者の皆様の最終判断で、安全を十分に確認・判断しての登園」をお願いします。
◇「特別警報等の発表」や、「園付近も含め、危険と園独自」に判断した場合は・・・『休園』とします。
➡随時、連絡が出来るようにしておいてください。
➡開園後、急な判断もあります。
◇現状を踏まえ・・・
・「家庭内保育のご協力が可能な皆様」は、どうぞよろしくお願いいたします。
・「自宅待機」・「遅延登園」を推奨します。

引き続き、ご理解とご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

『台風接近に伴う本日の園対応について。。。8月6日(火)付』
早速ですが、現時点において『熊本市歯、暴風・波浪警報及び大雨・洪水・雷・高潮注意報となっており、局地的に風が強く、雨も激しく降る』と予想されています。

そこで、本日の園対応は、下記の通りとします。
≪1〜3号認定≫
◆『特別預かり日』
※仕事で預ける必要性がある方のみを受け入れます。
◆弁当持参(1&2号認定)
◆給食(3号認定)
◆登園する場合は、7:20〜8:30にご連絡ください。
※登園の際に、『お迎えの時間』・『緊急連絡先』を確認します。
※欠席の連絡は、不要です。
◆風の影響により、バラ門を封鎖されているため、使用出来ません(1&2号認定の皆様はプール門横(園駐車場)から登園してください)
◆「保護者の皆様の最終判断で、安全を十分に確認・判断しての登園」をお願いします。

【留意点】
◇特別警報等が発表された場合は・・・
休園として、お迎えを依頼します。随時、連絡が出来るようにしておいてください。
◇現状を踏まえ・・・
・「家庭内保育のご協力が可能な皆様」は、どうぞよろしくお願いいたします。
・「自宅待機」・「遅延登園」を推奨します。
◇登園人数次第では、合同保育(3号認定棟)を行う場合もあります。

引き続き、ご理解とご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

『台風接近に伴う明日の園対応について。。。8月5日(月)』
早速ですが、現時点における気象庁予報では・・・
『6日の熊本県は、台風第8号の影響により、大荒れの天気となり、雷を伴い非常に激しい雨が降る所があるでしょう。』
とあります。
進路・大きさやスピード等にもよりますが、明日の朝から最も熊本に接近する可能性があります。
そこで、今後も緊急対応をすることを踏まえ、下記の通りお知らせします。

【明日の園対応】
◆弁当持参(1&2号認定)➡業者の都合上、どうぞご了承願います。
◆給食あり(3号認定)
◆「保護者の皆様の最終判断で、安全を十分に確認・判断しての登園」をお願いします。
※出席の連絡は、不要です。(欠席の場合は、8:30〜9:30にご連絡ください)
※休園等の対応をする場合は、午前6時30分頃までに、「くるみ安心メール」でお知らせします。

【留意点】
◆天候状況次第では、「家庭内保育のご協力が可能な皆様」は、どうぞよろしくお願いいたします。
◆「自宅待機」・「遅延登園」を推奨します。
◆今後も、園の立地・周辺環境等も含め、園児の安全を最優先とした臨機応変な対応が求められ、園独自の判断をする場合もあります。
◆職員の受け入れ態勢が整わない等も含め、臨機応変な対応【例:午後開所等】を行う場合もあります。
◆0歳児で離乳食のお子様は、レトルト食品持参となる場合があります。

現在、台風第9号も発生しており、今後進路次第では大きな影響があるかもしれません。
各ご家庭において、今後の「気象情報把握」や「万が一の対応」等について、話し合って頂きたいと思います。
引き続き、ご理解とご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


【更新】
◆イベント情報&無料体験保育

『まずは、自身が楽しむ。。。7月31日(水)』
新聞の連載記事に目が留まりました。
一部抜粋して、ご紹介します。

〜スポーツ人の肖像:熱いガッツポーズ 選手束ね ファンの心つかむ〜
選手の好プレーに拳を突き上げ、顔をくしゃくしゃにして喜ぶ。
矢野耀大監督(50)の就任を機に、プロ野球阪神の雰囲気はがらりと変わった。
「ガッツポーズをした瞬間に一丸になれる。思い切り楽しんでやることで、ムードも良くなるし、気持ちも前を向く」(略)

2軍を率いて滞在していた宮崎で次期監督就任を要請された。
悩みぬく中、選手に失敗を恐れず挑戦する姿勢を求めてきたとあって「俺がチャレンジせえへん、というのは違う」。
2日後、重責を担う覚悟を伝えた。

人は挫折や失敗から多くを学ぶ−。

そう信じるのは自身が苦い経験を力に変えたからだ。
プロ7年目の1997年10月、中日から阪神へのトレードが発表された。
「悔しかったし、嫌になった。でも、やってやろうという気持ちだった」。
新天地で正捕手の座を勝ち取り、2003、05年のリーグ優勝に貢献し、「マイナスがプラスになることは多い」と力を込める。
1軍監督になっても姿勢は変わらない。

失敗は成長の芽。(略)

冷静さが必要な捕手だったこともあり、現役時代は野球を楽しめなかったという。「矢野ガッツ」を繰り返すのは、引退後に脳の動きやメンタルトレーニングを学び、楽しむことで究極のパフォーマンスを出せるとの考えに行き着いたからだ。

中日時代の同僚で、今季就任した清水雅治ヘッドコーチは「監督の笑顔は最高でしょ。選手が乗っかってくれればいい。結果が出ていないもどかしさはあるが、方向は間違っていない」と話す。(略)
猛虎復活へ、全身全霊を傾ける。


野球のことは、あまり詳しくありませんが・・・
子どもに置き換えて見えると、「子育て」や「寄り添い」等のヒントもあると感じました。


『自身が、楽しむ』
子どもに寄り添い、見守り、支え、応援している人たち自身が・・・
「まずは、楽しむこと」
「楽しい気持ちでいること」
「楽しもうとする気持ち」
が大切ではないでしょうか。。。

子育てや子どもの傍にいる日々は、毎日が楽しいことばかりではありません。
時に不安になったり、悩むこともあります。
だからこそ、子育てや自身の時間も含め、前向きな気持ち・心を安定させておくことは、とても大切ではないでしょうか。。。

そんな大人の楽しさや気持ちが、表情・言葉や身体から自然と溢れ出していることを感じ・・・
子どもたちは、安心・前向きな気持ちで、物事に前向きに取り組むことが出来るのかもしれません。


『失敗からの学び』
『マイナスがプラスになる』
乳幼児期は、分からないこと・知らないこと・初めてのことばかりです。
出来ないことがたくさんあって当たり前です。
失敗することが当たり前です。
「失敗を積み重ねる中での学びがある」のではないでしょうか。。。

また、全てにおいて、直ぐに結果が出るとは限りません。
目先の結果やゴールよりも・・・
前向きなゴールに向かって、思い切ってチャレンジする・トライする姿勢こそが、まずは大切ではないでしょうか。。。
その中から、思考・挑戦心や忍耐力等が、自然と育まれ、磨かれていくのではないでしょうか。。。


『結果は出ていなくても、方向性は間違っていない』
『ガッツポーズ』
諸説あるようです。
◆1960年代に米軍基地内のボウリング場で、ストライクのとき等に「ナイスガッツ」と言っていたのが由来ともいわれている。
◆1972年に発行されたボウリング雑誌「週刊ガッツボウル」が、ストライクを取ったときのポーズを「ガッツポーズ」と命名した時ともいわれている。
◆1974年にプロボクサーガッツ石松がボクシングWBC世界ライト級王座を奪取したとき、両手を挙げて勝利の喜びを表した姿を、記者が「ガッツポーズ」と表現して、ガッツポーズが広く知られるようになったともいわれている。

子どもが夢中になったり、挑戦している際に・・・
大人が一緒になって・・・
全身で、喜びを表す「ガッツポーズ」をすることは、とても良いことではないでしょうか。。。

子どもたちも、とっても嬉しいと思います。
その姿から、安心感を受け取ります。
次への挑戦に向けて、意欲や勇気・前向きな気持ちにつながるかもしれません。


ガッツポーズに限らず・・・
子どもの頑張り(結果にとらわれることなく)に対し、・・・

大人として・・・
『全身で喜びを表すこと』も、大切にしていきたいものですね。。。

『心を磨き続けてね。。。7月29日(月)』
暑さが益々厳しくなってきましたが・・・
セミたちも暑さに負けず、園庭で大合唱を響かせています。。。


27日(土)は、1〜3年生を対象とした『同窓会』を、園内で実施しました。
久しぶりの登園に・・・
心躍らせるくるみっこ。
ちょっぴり恥ずかしそうにしているくるみっこ。
園児時代と、良い意味で変わらないくるみっこ・・・(笑)
様々な姿がありました。

また、別々の小学校へ進学した友だちとの再会に、会話が止まらない子どもたち。
互いに、照れ臭そうにしながら、時間の経過とともに、徐々に距離を近づける子どもたち。
とにかく、触れ合いたいのか、抱きつき・肩を組む等を繰り返す子どもたち。
母園での再会に、喜びが自然と溢れ出る子どもたちの姿がありました。


活動では、「グループでの写真撮影」・「学年ゲーム」・「寄せ書き」や「長縄跳び」等を、限られた時間の中で行いました。
小学生となり、先生たちの話を聞く姿勢や、互いに協力し合う等、成長の一端も垣間見ることもが出来ました。

昼食では、仲の良い友だちと輪になり、楽しく会話をしながら、お弁当・デザートや持参したお菓子を食べながら、話が尽きません。
通園バス運転士の先生含めも、輪の中に先生たちが入ると、さらに会話が盛り上がっていました。
中には、直接先生へお手紙を書いてきた子どももいるようです。
早く食べ終わった子どもたちは、自由に「園内探検」も行い、昔を懐かしむように個人や友だちと一緒になって、歩き回る姿もありました。


全体会として、参加した約170名の子どもたちが、リズムルームに集いました。
園訓である「正しく」・「明るく」・「元気に」・「伸びる」や、園での大切な学び「心」について、振り返りました。
また、「楽しく日々を過ごす」・「自分で出来ることや学べるチャンスがあったら、思い切って挑戦する」・「友だちや仲間を大切にする」・「誰かが自分たちのことを応援していることも踏まえ、感謝の気持ちを忘れない」等を伝え、ジッと話に耳を傾けてくれました。

その後、大盛り上がりとなった「ビンゴ大会」です。
当たりの番号を呼ばれ、嬉しさや緊張等、一喜一憂するくるみっこ。
友だちの当選を、自分のことのように喜ぶくるみっこの姿もありました。

『何だか当たりそうな気がする』と言っていたAちゃんは・・・
本当に当たっていました。

かき氷機が当たったB君は・・・
『家に(かき氷機)あるけど、美味しくないから、当たって良かった!』・・・(大汗)

当選者にインタビューすると・・・
『今頑張っていることは、算数(その他には、国語・図工・ダンス・バドミントン等)です』
『夏休みは、キャンプ(その他には、海・ジンベイザメを見に行く等)に行きます』
『当たって嬉しいし、また同窓会に来たいです』
『みんなとまた会いたい!』
『また、くるみ幼稚園に来たいです!!』
『みんなに会えて嬉しかった!』
『家にトイレットペーパーが無かったら、(令和入りのトイレットペーパーが)当たって良かった』・・・(大笑)

子どもたちの喜びや豊かな表現が溢れる一方で・・・
ガックリと肩を落とし、涙を流す子どもたちの姿もありました。
当たらなくて、ごめんなさい・・・😢😢😢


あっという間に、楽しい時間は過ぎ去りました。

数日前に実施した『お泊まり保育』同様に・・・
くるみっこが、お迎えの保育室へ移動する際・・・
廊下で、感謝の気持ちや今後に向けての応援等、子どもたちへ伝え、ハイタッチしていると・・・
みんな笑顔で・・・
『楽しかったです!』
『ありがとうございました!!』
『また来ます』
『学校が近くだから、また来てもいいですか?』
『もう同窓会には来れないけれど、くるみ幼稚園のことはずっと憶えています!』
と伝えてくれる中で・・・

最後にすれ違った3年生のCちゃんが・・・
『くるみ幼稚園(お仕事)頑張ってください!!』
お泊まり保育で在園児が伝えてくれた言葉と同じメッセージを、笑顔で伝えてくれました。

前回も胸がいっぱいになりましたが・・・
驚きと嬉しさが込み上げてくると共に・・・
さらに胸がいっぱいになりました。。。


≪卒園児のくるみっこへ≫
同窓会に参加してくれて、ありがとうございました。
楽しかったね!
みんな大きく成長しましたね。
先生たちも、みんなに会えて嬉しかったです。

これからも、小学校生活を楽しんでくださいね。
小学校では、楽しいことや面白いこと。
時には、大変なことや不安になってしまうこともあるでしょう。
そんな時は、くるみ幼稚園を思い出し、『心』を大切にしながら、少しだけ頑張ってみてくださいね。
困ったことや相談したいことがあったら、いつでも幼稚園に電話したり、遊びにきてくださいね。

先生たちは、いつまでも『くるみっこの応援団』です。

正しく。
明るく。
元気良く。
楽しく。
挨拶。
友だちを大切にする。
チャレンジ。
感謝。

大切なことを忘れずに・・・

夢に向かって・・・

自分の力を信じて・・・

「自分らしく」・・・

進んでほしいと思います。。。


素敵な夏休みを!!

心を磨き続けてくださいね。

GO!GO!!くるみっこ!!!

『くるみ同窓会参加の皆様へ。。。7月26日(金)付』
明日は、いよいよ『くるみ同窓会』です。
先日、郵送または配布したプリントを再度確認の上、参加してください。

★「同意書の捺印」をお忘れなく!
★暑さが予想されますので、水筒・タオルなどの熱中症対策をお願いします。
★欠席もしくは、遅刻する場合は、7:30〜8:00に連絡してください。

〜明日は、楽しい思い出をたくさん作りましょうね🌻〜

⇒ MORE


 

Copyright©2013 くるみ幼稚園 All rights reserved.