イベント情報
menu トップぺージ くるみっこ日誌 更新情報 くるみ幼稚園ご案内 園児募集
 
『シュワッチしながら・・・ちょっと考えてみる🤔🤔🤔 。。。10月26日(月)付』
≪明日≫
【1&2号認定】
◆執行部会
【更新】
◆イベント情報

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫
もうすぐ 『はろうぃん🎃』 だね。
たのしみにしている おともだちも いるのでは ないでしょうか。。。

すこしずつ さむくなって きました🥶🥶🥶
たくさん あそぶ・・・
たくさん たべる・・・
たくさん ねる・・・

そうすれば 『びょうき😓』に なかなか なりません!!

これからも くるみようちえんを げんき いっぱい たのしんで くださいね☆彡




本日の新聞に、こんなことが記載されていました。

≪随想〜ウルトラマンからの教訓〜玉名市・男性(33歳)≫

今年はコロナ禍により、思うように動けない中、本を読む時間が増えた。
ある日も本屋へ行ったが、気分的に活字を読む気がしない日だったので、漫画や普段足を止めないコーナーなどを見ていた。
そこで目に入ったのが、特撮ヒーローの本で、「私も幼い頃に熱中したなぁ」と、つい手を取った。

私の頃は、ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊シリーズの御三家で、私はウルトラマン派だった。
本を見ながら童心に戻りつつ、ふとなぜウルトラマン派だったのか考え込んだ。
巨大に変身し、プロレスのような闘い方をするのも魅力だったが、一番はウルトラマンの怪獣との対峙の仕方だったと思う。

怪獣には、地球征服や破壊が目的のものがいたが、中には迷子で地球に来たものや、人類の環境汚染によって生まれたものがいた。
ウルトラマンは、むやみに怪獣を排除せず、まず相手を知ろうとした。

なんだかこれは、新型コロナウイルスなどに対する人類への教訓とも思える。
異をやたらに恐れ、攻撃する己の無知さを自覚して相手をしりなさいと言われているようだ。
それが、何十年も前のヒーローの伝言とすれば、いかに文明は進んでも、人の心はまだまだ未熟だと痛感する。

そして最後に、現在は私が好きだったセブンやタロウの息子がいると知り、タロウの父親「ウルトラの父」は、祖父になったのかと、急に時の流れを感じて、現実に戻された。
何となく、私も子どものヒーローになるなら、まず体でも鍛えなくてはと思ってしまった。


童心に戻る。
排除せず、まず相手を知ろうとする。


あっという間に、10月も終わろうとしています。
残り2ヶ月で、新しい年を迎えようとしています。
このコロナ禍で、日々を懸命に過ごしてきたことを考えると、月日の経過の速さに、唯々驚くばかりです。

各ご家庭においても、肉体的・精神的に・・・
きつかったことや大変だったこと。
不安だったことや葛藤したこと。
今も、大変であり、これからも、大きなことがあるかもしれません。

だからこそ、子どもだけに限らず、日々頑張り、踏ん張っている大人も・・・
時に、「童心に戻る(戻ろうする)」・「(好きなことに)熱中する」ことは、とても大切なことではないでしょうか⭐⭐⭐


また、『相手を知ろうとする』とありました。
コロナウイルスのことを良く理解した上で、細心の注意を心掛けながら・・・
現状では、「どのようにコロナウイルスと共存(WITHコロナ)していくか」を、何とか考えることも大切ではないでしょうか⭐⭐⭐

重ねて、不安感の中で、思わず他者に対して、いろいろ葛藤したりする場面もあるかもしれません。
そんな時、相手を知ろうとする前に、ただ自身の思いだけをぶつけてしまうことは、本当の意味での問題解決につながらないかもしれません。
相手側もいろいろなことで、悩んでいるかもしれません。


そうは言っても、中々余裕がない(楽しみを見出せない)等、状況が厳しいこともありますが・・・

まずは、「相手を知ろうとする(対峙の在り方)」・「相手を受け止めようとする(心の持ち方)」等・・・
そんな気持ちを、少しでも心掛けることも大切であり・・・
また、結果として、子どもたちのより良い影響へも、つながるかもしれません☆彡


ウルトラマン(o|o)

この響きだけで・・・
何だか、元気やワクワク感が増すのは、私だけでしょうか・・・(笑)

ウルトラの父が、祖父に・・・
私も、歳を取りました・・・(大笑)

ちなみに、ウルトラマンの中では、『ゾフィー』が一番好きでした😊👍
宇宙警備隊の隊長で・・・
あの「M87光線(ウルトラヒーローの中でも最強の破壊力を持つ)」は・・・
本当に、カッコ良かったなぁ〜。。。



大人も・・・

『ワクワク💚』・『熱中💛』


そして・・・

こんな時だからこそ・・・

『他者への配慮や思いやり💖』


大切にしたいものですね。。。

『更新。。。10月20日(火)付』
≪イベント情報≫
◆園児募集情報

『ぱんだ組及びひよこ組保護者の皆様へ【お知らせ】。。。10月19日(月)付』
本日予定(10/19・月)していたぱんだ組と後日予定(10/21・水)しているひよこ組の『元気っこクラス』は、講師の都合により、中止となりました。
大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

『更新。。。10月15日(木)付』
≪イベント情報≫
◆園児募集情報
◆第8回くるみちゃんクラブ電話予約日(訂正)

『摩訶不思議の経験の中で 。。。10月12日(月)付』
«更新»
◆イベント情報(くるみちゃんクラブ)

≪ごー!ごー!!くるみっこ≫


たのしいこと。
たのしいきもち。

どんどんふやして、いきましょう・・・😊👍




先日、ある新聞に、こんなコラムが紹介されていました。

≪なやみのとびら〜口下手でもいい 子を尊重して〜回答者(石田衣良・作家)≫

娘に何を教えるべきか?(神奈川県・40代・男性)
『小学1年生の娘にどんなことを教えるべきか、日々悩んでいます。というのも、自分の父は口数が少なかったので、思い出がありません。娘の普段の話を聞いたり、友達の父親と会話をしたりして知ろうとしています。父親として、これでよいのでしょうか。』

「街の書店に行くと、教育評論家や児童心理学者、それに子育てに成功した(?)親たちが書いたアドバイス本が、うんざりするほどあふれています。

(略)子育ては、実際に経験中のあなたもよくご存じの通り、こぎれいなエピソードで、気持ちよく読めるわかりやすい本になんて、絶対に収まらない摩訶不思議で、奇々怪々の経験なのです。

(略)あなたは、父親似の口下手で、娘とうまく話ができない。
何を話したらいいのかわからなくて、聞き役に回ってしまう。
それもまたいいのではないですか。
お嬢さんからしたら、うちのパパはいつも話をよく聞いて、こちらの気もちを大切にしてくれる、いいパパに見えているはずです。
言葉が少ないなりに、あなたにとって、人として大切なことは何かを、丁寧に話してみるといいのではないですか。

子育てに正解はありません。

(略)愛情と支配を混同して、正しくあるべき形に、子どもを切り刻む親も、決して少なくないです。
支配型の親よりも、あなたのように日々悩みながらも、慎重に子どもに関わっていく方が、明らかに教育上の弊害は少ないものです。

最後に親の先輩としてひと言。
(略)最上の贈りものであるお子さんの「かわいさ」を、存分に楽しんでください。
少し気弱だけど、聞き上手の優しいパパなんて、最高だとぼくは思うな。」


小学1年生を、園児に。
父親を母親に。
私の立場であれば、先生に。

各自の立場に置き換えて、読み込んでみると・・・
様々なことが思い浮かび、感じることがあるのではないでしょうか。。。


「摩訶不思議」・「奇々怪々」
本当に、そうですね。

「子育てに、正解はありません」
重ねて、本当にそうですね。


「日々、悩みながらも・・・最高だと、ぼくは思うな。。。」

保護者の皆様(先生たち)は、日々悩みもあると思います。
しかし、子どものことを考え、悩み・関わっている時点で・・・

石田さんの言葉をかりれば・・・
「最高の子育て(教育・保育)中」だと思います。


一人で悩みすぎることは、あまり良くない場面や場合もあると思いますが・・・
子育て(子どもの受け止め等)に、慎重に関わり・悩むこと自体を、全て否定する必要はありません。

いつか子どもたちは・・・
そんな悩み・葛藤しながらも、愛情を持って接してくれた人の想いに・・・
気づいたり・自身がその立場になったら思い出したり、感謝したり等・・・
そんな時が、必ず来ると思います。。。


誰かが、「その子育て(子どもの受け止め)最高ですね!!」と思っていることも・・・
少し念頭に・・・
自信を持って・・・
引き続き、「自分らしい子育て(子どもとの触れ合い)」に、邁進してほしいと思います。。。


また、もしチャンスやタイミングがあれば・・・
是非、まわりの人たちへ・・・

「○○さん、その子どもへの関わり、最高ですね❕❕」

と伝えるとことで・・・
救われる人たちが、たくさんいるのではないでしょうか。。。


そんな大人同士のコミュニケーションも増える中で・・・

結果的に・・・

子どもたちの心も、さらに豊かに、安心・安定したものになるのではないでしょうか。。。

『ご縁⭐を大切にします 。。。10月7日(水)付』
≪明日≫
◆オープンスクール(1&2号認定:ぱんだ&ひよこ組)
◆健康診断(3号認定)

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


本日、2回目の『入園説明会』を実施しました。
数ある園の中から・・・
ご参加を頂き、誠にありがとうございました。

限られた時間や感染症拡大防止措置等を踏まえ、十分な対応は出来ませんでしたが・・・
少しでも『くるみっこの育ち』・『園の方針』・『先生たちの雰囲気』等・・・
今後に向け、「前向きな気持ち」になって頂けたのなら、とても幸いです。


ご来園頂いた皆様と話をすると・・・
『自宅が近く』・『通園バスを見た』『HPを確認』等の中に・・・

『他の保護者から紹介された』
『職場の方から、良い幼稚園だと推薦された』
『卒園児の方から、進められた』
『友人から、先生たちの雰囲気が良いと言われた』等
有難い意見も、伝え聞きます。。。

改めて、『このご縁を大切にしたい⭐』と、強く思うと共に・・・
本園をご推薦頂いた皆様には、重ねて深く感謝申し上げます。。。


「本園の特色とは?!」と問われれば・・・
『子どもがいつも中心です❕❕』となります。。。

その考えや想いを・・・
これまで、たくさんの方々が体験し、共有して頂く中で・・・
その想いを、自然と周りの方々へ伝えて頂いていることも含め・・・
『現在の夢空間へと、つながっている💛』と強く感じています。
本当に、有難い限りです。。。


まだ、願書や申請書提出までには、しばらく期間があります。
様々な園を見て頂いた中で、本園の教育・保育方針へのご興味やご理解等を頂けるよう・・・
『このご縁⭐』を大切にしながら・・・
引き続き、丁寧な対応を心掛けたいと思います。

何かご質問等がございましたら、いつでもご連絡頂けたらと思います。。。

本日は、誠にありがとうございました。。。

『みんなとの共有空間を、少しずつ広げています 。。。10月6日(火)付』
≪更新≫
◆イベント情報(令和3年度園児募集情報ぁ

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


9月25日(金)・29日(火)及び30日(水)に、『8&9月生まれの誕生会🍰』を実施しました。

今回も、感染症拡大防止対策を踏まえての実施となりましたが・・・
各会場では、誕生児の笑顔はもちろん、そのお友だちを自分のことのように喜び・応援する『くるみっこ』の姿がありました。

少しずつではありますが・・・
『みんなで集い・学び・喜び等を含め、空間を共有出来ること』は・・・
とても楽しい時間でした☆ミ
くるみっこの表情も、時間の経過と共に、笑顔いっぱいになります😊😊😊


今後の活動においても、まだまだ配慮が必要な場面はありますが・・・

限られた空間においても・・・

『楽しさを見出せる😊』ように・・・

様々な配慮をしていきたいと思います。。。



≪8月・9月生まれ誕生児保護者 各位≫
お子様が、毎日成長の階段を『自分らしく』、少しずつ上っています。
改めて、お誕生日おめでとうございます。
 
お子様の誕生日を、『我が子が誕生した感激、感動を振り返る日』・『これまでの子どもたちの成長を喜ぶ日』等となっているのではないでしょうか。
子どもたちも同様に、自分が大きくなった時に、『自分の誕生日は、大好きな人たちへ感謝する日』ということも、分かる日が来ると思います。

さて、まだまだコロナウイルスとの共存は続く中で、少しずつではありますが、くるみっこの夢空間が、広がりを見せています。
その中で、心と体を豊かにしている姿が、広がりを見せています。
その一端が、先日開催された運動会の姿だと思います。
本番では、「出来たこと・出来なかったこと」等もありますが、限られた練習期間や環境の中で、『頑張ってきた過程で培った力こそが、一人ひとりにとって、何よりもの財産』と考えます。

これからも、「今、出来ること」・「今、頑張れること」・「今、出し切れること」等、活動を楽しみながら、大切なことを積み重ねていきたいと思います。

くるみっこは、これからどのように成長の階段を上っていくのでしょうか。どんな心を磨き、培っていくのでしょうか。
限られた環境の中でも、大切な学びを通して、『心の土台』・『自分らしさ』をしっかりと磨き続けてほしいと、強く願っています。

引き続き、保護者の皆様には、子どもたちへ日々の前向きな言葉かけや触れ合い等、どうぞよろしくお願いいたします。
子どもたちを見守り、受け止め、認め、褒め、抱きしめ、時に鼓舞してあげてください。
子どもたちは、皆様の愛情をいつでも待っています。

令和2年10月6日
幼保連携型認定こども園くるみ幼稚園園長 坂本 公


『踏み出す心を培う 。。。10月5日(月)付』
≪0〜3さいじ くるみっこの みなさんへ≫
「うんどうかい🚩」を・・・
たのしんで😊 くれて ありがとうございました(^_-)-☆

せんせいたちも・・・
みんなの だいすきなひとたちも・・・
くるみっこの たのしそうに がんばっている すがたに・・・
とっても うれしかったよ・・・😊😊😊

「うんどうかい🚩」まで ほんとうに たくさんの たいへんなことも ありましたが・・・
まいにち ようちえんへ あそびに きてくれて ありがとう!!

そのなかで 『うんどうかい れんしゅう』も がんばって くれて・・・
ほんとうに ありがとう!!


これからも いろいろなことを 『たのしみ😊』・『ちゃんれじ⭐』することが とっても たいせつです。

そして もっと もっと 『こころ💖』を おおきく してくださいね。。。


≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫




26日(土)に、今年度最後の『0〜3歳児運動会🚩』が、無事に楽しく終了しました。

入園・進級したばかりの小さな子どもたちが、思い思いに運動会を体感していました☆彡

大好きな人たちに囲まれ、笑顔いっぱいの子ども😊
逆に、そのことで緊張している子ども😅

最初は緊張感いっぱいだったが、大好きな人たちに囲まれている安心感により、徐々に自分を表現する子ども😊
逆に、最初はノリノリだったが、徐々に状況を把握し、気が付けば固まってしまう子ども😓

いつもの園の雰囲気と違う空間に、思わず涙が溢れてしまう子ども😓
逆に、そのことを楽しみ、ひょうひょうと活動する子ども😊

上記内容を含め・・・
緊張感と安心感に包まれながら、夢の世界へ入り込んでいる子ども😴😴😴・・・(笑)

子どもたちになりに・・・
『今出来ること』・『これまで頑張ってきたこと』を・・・
一生懸命表現する(しようとする)姿がありました。。。


そんな小さな子どもたちの表情・行動や言葉等から・・・
日々子育てや仕事等に追われている中において・・・
思わず、笑みがこぼれたのではないでしょうか☆ミ
少しでも、リラックス出来る瞬間があったのではないでしょうか☆ミ
その存在から、元気・勇気やエネルギーをもらったのではないでしょうか☆ミ


園生活がスタートした当初は、何も分からなかった子どもたち。
日々の生活を通して、お友だちや先生の存在を知り、受け入れ、一緒に活動する中で、様々なことを学び・積み上げてきました。

今年度は、日々の積み上げも難しい環境の中で・・・
子どもたち自身も、戸惑いや葛藤もあったと思います。

楽しいこと・立ち止まったこと・面白かったこと・戸惑ったこと。
全てを少しずつ乗り越えた上に、運動会の場に立ちました。。。


ちょっぴり残念ではありますが・・・
運動会に参加出来なかった子どもたちも・・・
ここまでの過程において、大切なことをゆっくりと積み上げてきました。

そのことを踏まえると・・・
出来た・出来ない等にとらわれることなく・・・
『あの場に立ったこと自体が、とても凄く・幸せなこと』
『あの場に立てなかったが、その場に向けて、大切な学びの過程を積み上げてきたこと自体が、とても凄く・幸せなこと』と・・・
捉えることが、とても大切ではないでしょうか。。。

まだまだ、くるみっこ生活は、始まったばかりです。
今後も、運動会は続きます。
次回に向けて、子どもたちがまたどんな表情を見せてくれるか、とっても楽しみでもあります。。。
まずは、毎日を楽しく過ごしてほしいと、改めて強く思います。。。


「運動会!頑張ったぁ〜!!」
「また(運動会)頑張る!!」
「(大切な人たちが来て)嬉しかったぁ〜!!」
「次は、もっとかけっこ頑張る!!」
「お腹空いた!」
「メダルきれい!!」
「運動会、頑張っちゃった!!」 等
子どもたちの声が、自然と聞こえてきました。

中には・・・
もらったメダル🥇を、枕元に大切に置き、就寝した子どももいたようです。
本番では、踊ることが出来なかったが、帰宅後に「一生懸命頑張ります!」と言って、再度踊っている子どももいたようです。

くるみっこ一人ひとりにとって・・・
『思い出の異なる運動会🚩』だったのではないでしょうか。。。

引き続き、運動会を体感または運動会に向けて、積み上げてきた大切な学びを土台に・・・
また新たな取り組みや、自身の可能性を、『自分らしく』広げていってほしいと、強く願っています。。。⭐⭐⭐


全ての学年の運動会が終了し、改めて、園として思うことは・・・
このような形ではありましたが・・・
運動会が開催出来たこと・・・
緑の芝生にくるみっこが立てたこと・・・
子ども・保護者及び職員が園に集い、素敵な空間を共有出来たこと。
純粋に、嬉しさが込み上げてくるばかりです。。。


一方で、同時に思うことは・・・
豪雨災害等の被災地やコロナ禍に伴う卒園児等の子どもたちや保護者の皆様のことです。
各学校や地域等により、運動会や体育祭等の開催有無も異なっていると思います。
現在、どんな気持ちで日々を過ごしているのか。
その影響が、今後どのように豊かな人間性にダメージを与えてしまうのか。 等
そのことを想うと、園として運動会が開催出来たこと自体には、少しだけ安堵すると共に、何とも言えない気持ちも、同時に込み上げてくるばかりです。。。


くるみっこたちは、(運動会参加有無に関わらず)貴重な体験をしました。
限られた空間ではありましたが・・・
先生たちや大好きな人たちからの大きく・温かい支えもあり・・・
大切な学びを、また積み上げることが出来ました。
そのこと自体、とても幸せであったと、つくづく思うばかりです。。。

くるみっこは・・・
この貴重な学びを通して・・・
また大きな一歩・勇気ある一歩を・・・
必ず踏み出す心を培ったと思います。。。


運動会開催に向けて、保護者の皆様のご理解とご支援は、不可欠でした。
改めて、子どもたちの健康管理を含め、様々な場面で園へのご協力も頂いたことに対し、深く感謝申し上げます。。。


くるみっこ生活は、続いていきます。
保護者の皆様も、大変な場面もあると思いますが・・・
小さなくるみっこから、大きなエネルギーをもらう中で・・・
そんな場面においても、何とか向き合い、乗り越えていってほしいと思います。。。

引き続き、くるみっこ及び担任をはじめ、くるみ幼稚園へのサポートを、どうぞよろしくお願いいたします。。。

『嬉しい気持ちで、いっぱいになります。。。10月2日(金)付』
【くるみ安心メール配信確認(月始め)】
◆園パソコンから送信済(11:31頃・10/1付)
◆園携帯から送信済(11:47頃・10/1付)
☆緊急時の一つの情報ツールとして、原則全ての保護者の皆様の登録をお願いしています。
登録されていない皆様は、早急のご対応をよろしくお願いいたします。

【更新】
◆イベント情報(令和3年度園児募集情報)

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫




せんせいたちも・・・

みんなの だいすきな おとなのひとたちも・・・

み〜んな・・・

くるみっこの・・・


『えがお😊』に・・・げんきを もらっています❕❕

『がんばっている すがた💚』に・・・ゆうきを もらっています❕❕

『たのしそうに している すがた🤩』に・・・うれしい きもちで いっぱいになります❕❕


ありがとう⭐ くるみっこ⭐⭐⭐

『とべちゃった❕❕。。。9月24日(木)付』
【明日】
≪1&2号認定≫
◆8・9月生まれのお誕生会(4&5歳児)

≪5さいじ くるみっこの みなさんへ≫
さいごの 「うんどうかい🚩」は・・・
どんな きもちで たのしんで くれましたか。。。

みんなは 『たのしむ😊』・『べすとをつくす☆』・『かんしゃする💙』 など 「たいせつなきもち」も わすれずに がんばってくれて ありがとうございました(^_-)-☆

せんせいたちも・・・
みんなの だいすきなひとたちも・・・
くるみっこの たのしそうに がんばっている すがたに・・・
とっても うれしかったよ・・・😊😊😊


「うんどうかい🚩」まで ほんとうに たくさんの たいへんなことも ありましたが・・・
まいにち ようちえんへ あそびに きてくれて ありがとうございました。

そのなかで 『うんどうかい れんしゅう』も いっしょうけんめい がんばってくれて ほんとうに ありがとうございました。

うんどうかいに さんかできた おともだち。
うんどうかいに さんかできなかった おともだち。

みんなは うんどうかいに むけて これまで がんばってくれました☆彡
れんしゅうや うんどうかい で・・・
『がんばれば すこしずつ できることがあること』
『できなくても がんばることの たいせつさ』
『みんなで もくひょうに むかって ちょうせんすることの たのしさ』など・・・
すこしでも かんじてくれたら とっても うれしいです。。。

まだまだ みんなには 『おおきな ちから💛』が たくさん あります。
これからも 『じぶんの ちから💚を しんじて』・・・
いろいろなことを 『たのしみ😊』・『ちゃんれじ⭐』して・・・
『こころ💖』を もっと もっと おおきく してくださいね。。。


まだ 『うんどうかい🚩』が おわっていない おともだちが います。
さいごまで たくさん 『おうえん👏』 してあげようね。。。


≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


先週、「5歳児運動会🏁」が、無事に楽しく終了しました。
様々な想いを持って、参加したくるみっこや保護者の皆様。そして、先生たち。

『最後の運動会🚩🚩🚩』

毎日が、大切な最後の瞬間の中・・・
一つの大きな思い出の場が、展開しました。。。


「競技」では、楽しく・リラックス。また一生懸命トライしている姿がありました。
「表現」では、みんなで心を一つにしながら、個々でも指先まで気持ちを込めている姿がありました。
「徒走」では、全力で持っている力を出し切る(出し切ろうと)姿がありました。

緊張感を持ちながらも、徐々に自分らしさを発揮していきました。
これまでの学びを、何とか一生懸命表現していきました。

体調不良等により、参加出来なかったお友だちの分も楽しむ。
支えてくれる全ての人たちへの感謝の気持ちを届ける。
これまでの自分の頑張りを、解き放つ。
くるみっこが、楽しみ・ベストを尽くしてくれました。。。


一つひとつの表情や動きが、最後になります。
保護者の皆様も、様々な想いが込み上げていたのではないでしょうか。。。

先生たちも、同じように想いが込み上げる中で、精いっぱいのサポートを心掛けている姿がありました。

子どもたちの心と体の成長を、目の当たりにする中で・・・
小さな子どもたちから、大きなエネルギーを・・・
私たち大人が、たくさんもらう機会でもありました。。。


子どもたちの・・・
笑顔。
頑張り。
純粋さ。

ある保護者の言葉です。
「出来ないことを悲しむより、出来ることを精いっぱい楽しんでいきましょう♪」

くるみっこ。
保護者の皆様。
先生たち。

みんなが、その場にいれることに感謝しながら・・・
温かい空間を楽しむ姿が・・・
自然と広がっていました。。。


「競技」の際・・・
鉄棒・平均台・とび箱及びフープを行った後、順番待ちをしているAちゃんが、満面の笑みで、突然気持ちを伝えてきました。

『あのね。(これまで)とび箱跳べなかったけれど・・・跳べちゃった!!』

跳べちゃった!!

何とも言えない響きですね。
何だか、楽しくなりますね。
何だか、嬉しくなりますね。


Aちゃんの満面の笑みを見て・・・

子どもの言葉をかりれば・・・
本番で、跳べちゃったことに・・・
本人も、ビックリしたのでしょう・・・(笑)


しかし、とても嬉しかったのではないでしょうか。
本番で、さらなる(底)力が加わり・・・
結果もついてきたことは、とても良かったですね。

そのことが、自信につながり・・・
また、今後の新たな挑戦心や積極性へつながると思うと・・・
運動会の意義や醍醐味を、改めて強く感じます。。。

Aちゃん同様に、運動会の様々な場面で・・・
『(壁を)とんじゃった!乗り越えちゃった!!』
そんなくるみっこがいたら、重ね重ね嬉しい限りです。。。


一方で、緊張等により、上手く出来なかった子ども。
挑戦したが、結果がついてこなかった子ども。
そんな子どもたち(参加出来なかった子ども含む)もいると思います・・・

そんな子どもたちも、大丈夫です❕❕

これまで、一生懸命自分なりに積み上げてきた時間(過程)や、物事に向き合ってきた気持ち。
本番で、最後まで挑戦した心意気等は・・・
絶対に、マイナスにはなりません❕❕

後は、まわりの大人が・・・
その過程や姿勢を理解した上で・・・
どのように受け止め・働き掛けるかが、とっても大切だと考えます。。。


「運動会」を通して・・・
自尊心を高めたり・・・
自身と向き合う中で、諦めない気持ちを培ったり・・・
みんなで目標に向かって、活動することの楽しさを知ったり等・・・
何かを感じ・楽しみ・・・
結果として、大切な学びをたくさん吸収したのであれば、とても嬉しい限りです。。。


いろいろな人たちの、様々な想いが詰まった「最後の運動会」は・・・
あっという間に、終わってしまいましたが・・・

5歳児にとっては・・・
まだまだ「最後の日⭐」は、続きます。

貴重な日々を楽しみながら・・・
引き続き、『自分(心)磨き』をしてくれることを、切に願っています。。。


さぁ〜❕次は、0〜3歳児のお友だちの番です❕❕
既に体感したくるみっこ同様に・・・
貴重な体験の場が広がるよう・・・
最後まで、丁寧に対応していきます。。。


ワクワク感が止まらない。
園での学びを、自宅でも向き合う。
とにかく、元気に過ごす。

何でも構いません❕❕


最後まで・・・

楽しもう❕
応援しよう❕❕
ベストを尽くそう❕❕❕
感謝の気持ちを大切にしよう❕❕❕❕

⇒ MORE


 

Copyright©2013 くるみ幼稚園 All rights reserved.