イベント情報
menu トップぺージ くるみっこ日誌 更新情報 くるみ幼稚園ご案内 園児募集
 
『自分なりに。。。:4月23日(月)付』
【明日】
≪1号&2号認定≫
◆役員会


本日は、曇り空の蒸し暑い一日となりました。
今晩から明日は、雨の予報も出ています。


さて、0歳児が、友だちや先生たちと外気浴をしながら、のんびり・穏やかに過ごしていました。
1歳児が、砂場やキリンの滑り台で、夢中になって遊んでいました。
2歳児が、大きな鯉のぼりの下で、元気良く園庭を走り回っていました。
満3歳児から5歳児も、午前・午後の「外遊び」が、スタートしました。


そんな中・・・
3歳児の新入園児Aくんが・・・
トイレのドアを閉めることが不安のようで、「ドアを開けておいて」と、目で合図してきたので、ドアを開けながら、何気ない話をしました。
その後、Aくんはスリッパを揃え、丁寧に棚に入れ、手洗いを行い・・・
これまでの学びを、Aくんなりに実践している姿がありました。

外遊び後に園舎へ戻る際、3歳児の新入園児Bちゃんの不安な様子に気づき・・・
5歳児CちゃんとDちゃんが、一緒に手をつないで、先生へ引き渡し・・・
優しい気持ちを、Cちゃん・Dちゃんなりに実践している姿がありました。


くるみっこが、いろいろな表情を見せています。

現在、一歩ずつ・・・

成長の階段を・・・

ゆっくりと、上っているところです。。。

『大切な想いの一部を担う為の、心と身体の土台作り。。。:4月21日(土)付』
【23日(月)】
≪1号&2号認定≫
◆1日保育開始
※預かり保育開始(1号認定:新入園児)


「4月16日」

始業式では、みんなで「黙とう」を行いました。
改めて、「半旗」を掲げました。


2年前に、本当に大きな出来事が起こりました。

被災した様々な場所で、解体・更地・立て直し等も徐々に進んでおり、2年という月日の流れを感じる一方で・・・

現在も、約3万8千人の方々が、仮設住宅等で避難生活を強いられている等、復興への道は、まだまだ険しいものがあります。


そんな中、被災した熊本城では・・・
最上階の瓦ぶきが終了し、新たな「しゃちほこ」の設置が始まりました。
熊本のシンボルが、目に見える形で復旧している姿は、多くの人たちに、勇気や元気を届けているのではないでしょうか。。。

建物だけに留まらず・・・
「失われたものを、出来るだけ元の形に戻したい」という想いは、全ての皆様に共通しているのではないでしょうか。。。


熊本県は、「創造的復興」を、スローガンに掲げています。
「故郷を、被災した時よりも発展させたい」という想いが、強く込められていると思います。

くるみっこが巣立ち、いつか自分の出来る範囲で、その想いの一部を担ってくれたら、本当に嬉しい限りです。。。


くるみ幼稚園の園庭では・・・
色とりどりの個性豊かな鯉のぼりが、青空の下で優雅に泳ぎ出しました。
その鯉のぼりの下で、これからくるみっこたちが、体いっぱいに遊ぶことになります。

大切な想いの一部を担う為の、心と身体の土台作りも含め・・・
くるみっこには、園でたくさん遊び、貴重な体験をたくさんしてほしいと、強く願っています。。。

『感謝の想い。。。:4月14日(土)付』
「4月14日」

熊本地震の発生から、2年を迎えました。


本日、『半旗』を掲げ・・・
「熊本地震犠牲者追悼式」に合わせて・・・
登園している園児たちと、『黙とう』をささげました。

その後、園児たちと「追悼式中継」を、しばらく眺めていると・・・

「シーッ!!」
お話ししようとする子どもに、他の園児が声を掛けていました。
他の園児も、ジッと映像を眺めています。

「地震で、お家が壊れちゃったの?」
「お家が壊れちゃった・・・」
「お家が壊れて、煙が出たら、水で消さないといけない」等
子どもたちが、ポツリ・ポツリとつぶやいていました。


本日の新聞コラムに・・・
「(略)復興は、これからである。(略)何万という人がまだ特別な状況にいることが分かる。ありきたりの日常を、ありがたいと感じなくてもよくなったとき。それが復興なのだろう」

前震。
本震。
余震。

今でも、あの時の光景が、鮮明に目に浮かびます。
様々な人たちが、様々な感情が込み上げる中・・・
今日を迎えているのではないでしょうか。。。


大きな出来事が起こった中・・・
くるみ幼稚園は、本当に多くの方々に、支えられました。
今も、支え続けられています。


本日は、地震の出来事を忘れない日でもありますが・・・

「人の温かさ」
「支え合い」
「感謝の気持ち」等

改めて、『大切なことを思い返す日』でもあると考えています。


引き続き、園に集い、活動出来ることに感謝しながら・・・

くるみ幼稚園の歴史を、一歩ずつ積み上げていきたいと思います。。。

『テクテク・テクテク。。。:4月13日(金)付』
【16日(月)】
≪1号&2号認定≫
◆お見知り会(3歳児)

【熊本地震から2年目を迎える犠牲者追悼式当日における弔意表明について(熊本市保育幼稚園課)】
未曾有の被害をもたらした平成28年熊本地震から、2年目となる4月14日(土曜日)に熊本県主催による「熊本地震犠牲者追悼式」が熊本県庁にて執り行われます。
追悼式では、震災により犠牲となられた方々に対し追悼の意を表すべく、午前10時から1分間の黙とうが捧げられます。
本市においても犠牲となられた多くの方々に哀悼の意を表するため、開館施設における弔旗(半旗)の掲揚及び午前10時に市役所庁舎及び防災行政無線子局(全子局)でのサイレン吹鳴を実施いたします。
これに合わせて、熊本市民の皆さまにも1分間の黙とうを捧げていただきますようお願いいたします。
≪参考:熊本市ホームページ≫
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspxc_id=5&type=top&id=15702

熊本市担当課からのお知らせです。
様々な想いも込み上げてくると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。。。


今日も、心地良い天気となりました。
保育室を覗くと・・・
先生のピアノの音に合わせて・・・
笑顔いっぱいのくるみっこが・・・
歌を歌いながら・・・
互いの距離を、近づけている姿がありました。


テクテク テクテク
あるいてきて♪

あくしゅで
こんにちは♬

ごきげんいかが(^^♪


モニャモニャ モニャモニャ 
おはなして♪

あくしゅで
さようなら♬

また あした(^^♪


保育室内を一人で歩き出し・・・
お友だちに出会ったら、立ち止まり・・・
笑顔で握手し、ご挨拶。

また、一人で歩き出し・・・
違うお友だちに出会ったら、立ち止まり・・・
いろいろお話をして、また明日に向けてのご挨拶。


人数が揃わない時は・・・
三人同時に挨拶している姿もありました。

まわりの状況に気づき・・・
互いの存在を受け入れ・・・
笑顔で、楽しい時間を共有している姿がありました。。。


集団生活に、一人で飛び込み・・・
その中で、お友だちと出会い・・・
挨拶や触れ合いを通して・・・
互いの存在に気づき・・・
互いを知り・・・
互いに、寄り添い・近づき・・・
互いに、楽しい空間を共有しながら・・・
互いに、心を豊かにしていってほしいと思います。。。


大人も一緒ですね。
初めての園生活の保護者の方もいると思います。
自分からは、話や触れ合いをすることが・・・
ちょっぴり苦手な、保護者の方もいると思います。

是非・・・
そんな人たちの存在にも気づき・・・

テクテク・・・
テクテク・・・
歩いていきながら・・・
笑顔で、挨拶・握手して頂けたらと思います。

自分から、笑顔で挨拶・握手して頂けたらと思います。。。


「また、明日」

子ども、大人も・・・
テクテク・・・
テクテク・・・
歩いて行きながら・・・
互いに、気づき・言葉かけ・触れ合い等の積み重ねを通して・・・


互いの距離を近づけ・・・

互いの明日への園生活や子育て等への・・・

楽しみ・希望・期待につながっていけたら・・・


とっても、幸せなことですね。。。

『みんなで作っていく。。。:4月12日(木)付』
【明日】
≪1号&2号認定≫
◆お見知り会(4歳児)
◆身体測定(満3歳児)

【現在、園内で流行っている病気(12:45)】
≪1号&2号認定≫
◆発熱(2名)
◆体調不良(2名)
◆咳(1名)
≪3号認定≫
◆発熱(1名)
◆肺炎(1名)
◆体調不良(1名)


吹く風や日差しも心地良く・・・
園庭に集まってくる鳥たちも、何だか嬉しそうに飛び回っています。


本日は、『お見知り会(5歳児)』を実施しました。

みんなで輪になり、「自己紹介」を行った際には・・・
くるみっこが・・・
緊張している姿がありました。
嬉しそうに、発表している姿がありました。

保護者の皆様も・・・
最終学年でもあり・・・
素敵な思い出作りを含め・・・
園生活を、「子どもと一緒に満喫したい」という思いが、伝わってきました。

その後、「役員決め」も行いました。
今年度、役員を引き受けて頂くことになった皆様には、改めて深く感謝申し上げます。
他の保護者の皆様には、役員を引き受けて頂いた皆様の想いに感謝して頂くと共に、出来る範囲での声掛けやサポート等、重ねてどうぞよろしくお願いいたします。


今後も、随時各学年のお見知り会を実施していきますが・・・
ご縁があって、集った「仲間」です。

クラス交流や役員選出等・・・
互いのご縁に感謝しながら・・・
「くるみっこを中心とした楽しい夢空間」を、みんなで作っていきましょう!!


引き続き、くるみ幼稚園へのご理解とご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。。。

『殺人未遂事件(情報◆法。。:4月12日(木)付』
下記の内容が、警察署から届きましたので、お知らせします。

【犯人の確保について】
本日、緊急治安情報として配信しました熊本市中央区九品寺の事件については、犯人の男を確保しました。
ご協力ありがとうございました。
熊本中央警察署(096−323−0110)

【ゆっぴー安心メール】
※地域の犯罪・防犯情報をタイムリーに提供するものです。
皆さまの安全・安心のため友人・知人の方へ登録を薦めていただきますよう、ご協力をお願いします。
◎登録用空メールアドレスはこちら
→k110@ansin.police.pref.kumamoto.jp
◎ゆっぴー安心メールは配信専用です。返信は受け付けていません。

『殺人未遂事件(情報)。。。:4月12日(木)付』
下記の内容が、熊本市担当課から届きました。
園内における安全管理も、しっかりと行っていきます。

今一度、保護者の皆様も、子どもたちの安全管理について、どうぞよろしくお願いいたします。

【殺人未遂事件に伴う園児の安全確保について(通知)】
施設長各位
このことについて、4月12日(木)午前4時ごろ熊本市中央区九品寺のホテルにおいて男性が刃物のような物で女性にケガを負わせるという事案が発生しました。
男は現在も逃走中とのことです。
ついては、園児の安全確保や施設の戸締り、送迎時の保護者への注意喚起等の対応方よろしくお願いします。

[殺人未遂事件:熊本市・平成30年4月12日]
◆事件発生時刻:午前4時頃
◆発生場所:熊本市中央区九品寺のホテル
◆発生内容:男性が刃物のような物で女性にケガを負わせたもの
◆犯人の特徴:
※男性1名、
※20代
※身長160cmくらい
※小太り(ゆっぴーメール情報)

『仲良しビーム 。。。:4月11日(水)付』
【明日】
≪1号&2号認定≫
◆お見知り会(5歳児)
◆身体測定(3歳児)


雨が降ることも心配されましたが・・・
近隣で行われた『小学校入学式』は、無事に終了しました。


入場する前に、廊下に並んでいる子どもたちに会いました。
笑顔いっぱいの子ども。
ドキドキしている子ども。
好奇心いっぱいで、落ち着かない子ども。
子どもたちのドキドキ・ワクワク感が、自然と伝わってきました。

入場の際も、小学校の体育館の広さ・6年生の姿等に、圧倒されているようでした。


校長先生の『式辞』の中に・・・
「あいうえお」の話がありました。

あ=挨拶
互いに、元気よく、たくさん挨拶しましょう。

い=いのち
命を育み、大切に・・・
給食をしっかりと食べ、交通事故にも遭わないようにしましょう。

う=うつくしさ
掃除を一生懸命行い、学校を綺麗にしましょう。

え=えがお
毎日、楽しい気持ちで、笑顔いっぱいで過ごしましょう。

お=おもいやり
お友だちと仲良く、優しい気持ちを持って、遊びましょう。


6年生の『児童歓迎の言葉』では・・・
のび太くん・ジャイアンやドラえもん・・・そして、「○小レンジャー」等が、次々にステージに現れ・・・
楽しい空間と、大切なことを伝えてくれました。

新1年生が、楽しさも経験する中で、様々な困難にも出会います。
その度に、仲間が現れ、『仲良しビーム』を送ってくれます。
そのビームをもらいながら、困難を自分の力や友だちと一緒に乗り越えていく、ストーリーです。
6年生が、おもしろ・おかしく発表し・・・
新1年生も、笑顔いっぱいになっていました。。。

最後に・・・
嬉しさ・緊張感が入り混じる、様々な表情を見せながら、くるみっこが退場していきました。


81名のくるみっこが、巣立ちました。
様々な場所で「入学式」を終え・・・
いよいよ、新たなステージで、「自分探し」・「自分らしさを磨いていく」ことでしょう。。。

くるみっこに限らず・・・
保護者の皆様も、小学校という新たな世界に、飛び込みます。
子どもたち同様に・・・
ドキドキ・ワクワクしているのではないでしょうか。
引き続き、「保護者の皆様らしさ」も大切に・・・
子育てに、邁進してほしいと思います。。。


もし、困ったことやご相談等がありましたら・・・
いつでも、ご来園・ご連絡を頂けたらと思います。


『くるみっこ応援団』として・・・
いつまでも、皆さんを応援しています。。。

『見えるでしょ。。。:4月10日(火)付』
【明日】
≪1号&2号認定≫
◆身体測定(3歳児)


昨日の肌寒さが嘘のように・・・
本日は、そよ風も心地良く、草花も気持ち良さそうに咲く、一日となりました。


送り迎えの園児の小さな弟が、空に指を向けました。
「空を見て!」と言っているのでしょうか。

思わず、空を見上げると・・・
一面に、青空が広がっていました。
真っ青な景色が広がり・・・
まるで、海の中にいるようです。
まるで、一面のキャンバスが広がっているようです。

大きな雲が、ゆったりと流れています。
小さな雲が、寄り添っています。
個性的な雲が、流れています。
雲の流れるスピードも、それぞれです。


唯々、じっと青空を見上げているだけでしたが・・・
何だか、気持ちが晴れやかになってきました。
何だか、とても心地良くなってきました。


この青空の下で・・・
これから、くるみっこが心を豊かにしていきます。

今後・・・
大きな雲のような、存在になるのでしょうか。
小さくとも、キラリと光る個性的な雲のような、存在になるのでしょうか。
大きな雲に寄り添い、支えられている雲のように、安心感の中で、豊かな心を築いてくのでしょうか。
一人のひとりの成長の速度が違う中で、豊かな心を築いていくのでしょうか。

雲を見上げながら・・・
いろいろなことが、自然と頭に浮かんできました。

小さな子どもから・・・
大きな大人が・・・
楽しい瞬間をもらいました。。。


また、先日目が留まった、「あるハガキ」の言葉が、同時に思い出されました。

ちいさな
しあわせ

あなたの
足元に。

すこし
しゃがんで

子供の
目線に
なってみて。


見えるでしょ。


今回の場面に置き換えると・・・

ちいさな
しあわせ

あなたの
頭の上に。

すこし
見上げて

子供の
目線に
なってみて。


見えるでしょ。


くるみっこの言葉や行動に・・・
耳や心を傾け・・・
『小さなしあわせ』とたくさん出会えたら・・・
とても素敵なことですね。。。

『大人だって。。。:4月9日(月)付』
【明日】
≪1号&2号認定≫
◆家庭訪問[新入園児]・個人面談[在園児]
※〜20日(金)
◆身体測定(4歳児)
≪3号認定≫
◆避難訓練

【現在、園内で流行っている病気(13:00)】
≪1号&2号認定≫
◆かぜ(1名)
◆腹痛(1名)
◆嘔吐(1名)
◆体調不良(2名)
≪3号認定≫
◆発熱(1名)
◆RSウィルス(1名)


肌寒い一日となりました。
週明けでもあり、くるみっこも様々な表情を見せていました。

2号&3号認定の子どもたちは、一足早く登園していましたが・・・
本日、1号認定の新入園児も登園してきました。

認定区分や在園児・新入園児に限らず・・・
新たな空間に飛び込む中で・・・
くるみっこたちは、いろいろな想いを持って、登園してきていると思います。

まずは、子どもたちをしっかりと受け止める中で・・・
日々の様子を踏まえ・・・
職員間の連携を密に取りながら・・・
子どもたちの「安心空間」や「安全環境」の提供に向けて・・・
しっかりと行っていきたいと思います。


そんな中、子どもたち同様に、様々な想いを持って、送り迎えをしている保護者の皆様の姿もありました。

「初めての集団生活なので」
「うちの子どもは、大丈夫(慣れる)でしょうか?」
「元気者で、スミマセン」
「進級に向けて、少し葛藤しているようです」
「早く、幼稚園に行きたいと言っていました」
「前の学年の時には、心の葛藤もありましたが、今日は元気に登園してくれて、ホッとしています」
「人見知りが、少し心配です」
「昨日は、登園を嫌がっていたのですが、今日は何事も無いように登園してくれて、嬉しく思っています」
「子どもの様子が心配になり、少し早く来てしまい、申し訳ありません」
「今日は、緊張しているようです」
「早起きし、嬉しそうに朝から制服を着て、幼稚園に行く気満々でした」
「子どもの様子を見ていると、自身の子育て・関わりが悪かったかもしれません」
「何とか、お友だちや先生たちと馴染んでくれることを願っています」
「仲良しのお友だちとクラスが別々になったので、子どもなりに感じているようです」
「車で園に着いた途端、表情が一変(緊張)していました」
「楽しみにしてるようです」
保護者の皆様の心の声が、いろいろ聞こえてきました。

そんな中・・・
「子どもがご迷惑をかけると思いますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします」
「子どもが、くるみ幼稚園が大好きなので、安心しています」
「先日は、心温まる入園式を行って頂き、誠にありがとうございました」等、お父さん・お母さんや祖母の方々から、何度も頭を下げられたり、ご丁寧に気持ちを伝えて頂く場面もありました。


子どもたち同様に、保護者の皆様も、葛藤する時期ではないでしょうか。。。

ついつい、自身の子どもと他者の子どもを比較してしまう。
思わず、大人の思い・価値観(例:〇歳児だから・・・)を、何気なしに押し付けてしまう。
自身の子育てに不安・葛藤してしまう。

目の前の子どもの心の様子・動きを垣間見る中で・・・
子どものことを想い、一生懸命だからこそ・・・
いろいろな想いが込み上げ・その想いが交差し・・・
時に、葛藤し、不安になることもあるのではないでしょうか。。。


子どもたちも・・・
子どもの世界で、大切なことを体験し、積み上げながら、学んでいきます。
保護者の皆様も・・・
子どもとの触れ合いを通して、「子育て」を学んでいる、とも言えるのではないでしょうか。

保護者の皆様からの言葉や立ち振舞う姿を見ながら・・・
改めて、「くるみっこは、幸せだなぁ〜」と思う瞬間でもありました。。。

子どもたちの事を考え、見守り、喜び、時に葛藤する。
子育ての原点のように感じます。
一生懸命だからこそ・・・
大人だって、時に葛藤し、悩み、不安にもなります。
逆説的な表現となりますが・・・
「葛藤している=子育てに夢中になっている」とも言えるのではないでしょうか。。。

そんな大人の思いに見守られながら・・・
子どもたちは、少しずつ前を向いて、夢に向かって歩き出していくのではないでしょうか。
誰かにそっと見守られ、自分の世界に夢中になって入り込めることは、とても幸せなことではないでしょうか。。。


大人だって・・・
不安になったり、心配になったり、葛藤することもあります。
人間味があって、良いですね。

「子育て」は、その繰り返しかもしれません。
その中で、大人も子どもと一緒に学び、成長させてもらっているのかもしれません。
そして、子育ての本質を理解した頃には・・・
既に、子どもは巣立っているのかもしれませんね。。。


まずは、「子育てに思いを馳せること」が、とても大切だと思います。
まだ、冒険が始まったばかりです。
まずは、「子どもを温かく見守り、そっと受け止めること」が、とても大切だと思います。


明日から実施される「家庭訪問」や「個人面談」等で・・・
是非、保護者の皆様の『心の声』を伝えてください。
連絡帳や子どもの受け渡しの際に、『想い』を伝えてください。

私たちは、『くるみっこ応援』ですが・・・
『保護者の皆様の応援団』でもあります。。。

その『心』・『想い』を受け止め、また職員間で共有する中で・・・
くるみっこをしっかりと受け止め、見守り、認め、安心感や信頼関係を築き・・・
より豊かな心と身体の土台作りや、可能性を引き出せたら・・・
私たちにとって、とても嬉しい限りです。。。


時に、その心の声をまわりの保護者へ伝える事も・・・
より良い方向性を見出すチャンスとなるかもしれません。


引き続き、「くるみっこを中心」とした中で・・・
互いのご縁に感謝し・・・
互いの立場で連携し・・・
一喜一憂出来たら・・・
子どもも、大人も、より豊かな夢空間・夢体験も広がると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。。。

⇒ MORE


 

Copyright©2013 くるみ幼稚園 All rights reserved.