イベント情報
menu トップぺージ くるみっこ日誌 更新情報 くるみ幼稚園ご案内 園児募集
 
『🐛さんも すきなことを たのしんで いるようです。。。8月11日(火)付』
≪更新≫
◆イベント情報(くるみちゃんクラブ:9&10月のお知らせ)


≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫








どんな 『なつ やすみ🌞』を すごして いますか。。。


くるみっこに とって・・・

『たのしいこと』や『おもしろいこと』が・・・

「たくさん あふれる なつ🌞🌞🌞」に なっていることを・・・

ねがって います😊👍

『それを、ずっと引きずっていく 。。。8月8日(土)付』
≪くるみ安心メール受信確認(月始め)≫
◆園パソコンから送信済(10:03頃)
◆園携帯から送信済(10:12頃)
※原則、くるみ安心メールは、『園パソコンからの送信のみ』となります。
※園携帯用は、補助的役割となり、緊急時等により必要な場合以外は送信しません。
※設定については、「直接お手持ちの携帯会社へお尋ね頂く」または「配信管理会社
(熊本ソシオ:096-211-8641)」へお尋ねください。
☆緊急時の一つの情報ツールとして、原則全ての保護者の皆様の登録をお願いしています。
まだ、登録されていない皆様は、早急なご対応をよろしくお願いいたします。


≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫




ようちえんの 『おへや』のなかに・・・
まだ いるかもしれません。。。

さがしてみてね・・・👀👀👀




今日も、お日様🌞が現れ・・・
とっても良い天気となり、私たちに『元気パワー☆彡』を届けてくれています。


さて、以前新聞コラムに、こんな記事(ワンダフル〜主人公は自然 動物は一員(絵本作家:あべ弘士さん)が掲載されていました。

「生きている動物を描きたい」。
そんな思いで創作を続け、昨年、絵本作家としてデビュー30年を迎えた。
(略)飼育係りとして25年勤めた動物園では、動物の世話や解剖、剥製・骨格標本作りを通じ、骨格や筋肉、生態など「基礎」を学んだ。

「ゴリラやゾウ、ライオンはでかいし、かっこいい。でもカメやヘビだってかっこいい。みな『存在してる』って感じがするんだ」。
閉じた環境でも、誇り高く生きる姿に「隣人」として尊敬するようになったという。

「本当の動物が描けるようになった」のは、動物園を退職後、初めてアフリカの景色を見てからだそうだ。
遠くの地平線から始まる空の大きさに圧倒された。
雲が生まれ、動き、水が大地と空を循環するのを目の当たりにし、写真や映像では分からなかった空間の奥行きに衝撃を受けた。

(略)その後も、動物たちの暮らす場所を求めて、世界中を訪れた。
動物園や本で得た知識が本当か確かめたかったし、動物園にはない自然のドラマに触れたかったからだ。

子どもの頃も、虫や魚を取ったりするより、ただ自然の中に身を置くのが好きな少年だった。川で魚が泳ぐのを眺め、柳の葉がそよぐのをじっと見ていた。
それは、大人になって千島列島やカムチャッカに出掛けるようになっても変わらない。

「自然と一体になると、いろんなものが見えてくるんだ」。

原体験は小学2年生の時。
キリギリスが捕まえられず、カボチャ畑に寝転がり、葉っぱの間から空を見ていた。
ふと、視線を感じた先に目をやると、探していた虫と目が合った。

「そうか!追っちゃいけないんだ。動かなければ向こうからやって来る」

年を重ね、少年時代に分からなかったことが、ふと分かる瞬間がうれしい。
「分からないというのは、それをずっと引きずっていくということ。大人になって『あっ、そういうことだったのか』というのが、たくさんある方が面白い。旅が面白いのもそんな場面と出会えるからです」と、答えをすぐに求めがちな現代の風潮に異議を唱える。


土曜日のお預かりの子どもたちが・・・
緑の芝生の周りで、一喜一憂していました。
大きな木々の下で、穏やかに先生たちと、伸び伸びと過ごしている姿がありました。

『自然と一体』になっていました。
子どもの世界観で・・・
いろいろなものが、見えていると思います。
楽しさの中で、いろいろなものを感じているのではないでしょうか。。。


同時に、その中で、分からないことや不思議に思っていること等も、たくさんあると思います。
「分からないことだらけの中で、生活している」とも、言えるのではないでしょうか。
子どもたちはその中で、楽しみ・感じていることがたくさんあると思います。


そんな子どもの疑問や出来ないことに対し・・・
大人が、直ぐに先回りをしすぎて・・・
答えを教え・伝え・導く・正してあげること等・・・
本当に子どもにとって・・・
正しい学びにつながっていくのでしょうか。。。

先の見通しを踏まえ・・・
ついつい伝え・教えすぎてしまうことは・・・
本当に子どもにとって・・・
正しい力につながっていくのでしょうか。。。


難しい場面も、たくさんあると思いますが・・・

時には・・・
何も伝えず、答えず・・・
子どもたちなりに、感じ・考える。
自分で調べる。
お友だちと想像する・模索する。 等

『子どもなりに、答えを導き出す(導き出そうとする)こと』や『分からないまま成長すること』も・・
豊かな学びや大切なことかもしれませんね。。。


「分からないこと」や「答えがないこと」自体を、否定的に捉えず・・・
『分からないことが、いつか分かるようになる瞬間も、とても大切なこと』
と、捉えておくことも必要かもしれません。。。


この時期に、子どもたちがいろいろ体験する場面があるかもしれません。

是非、大人として、「伝えすぎない」・「教えすぎない」ことも・・・

頭の片隅に入れ・意識しながら・・・

子どもたちと寄り添ってみても、良いかもしれませんね。。。☆彡

『夢に向かって、走り出せ❕❕。。。7月7日(金)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


くるみっこも ごはんを しっかり たべて・・・
『げんきぱわー💪』で いっぱいに なりましょう☆彡




『たのしい きもち💛』を たいせつに しましょう☆彡




たくさん 『あそび😊』ましょう。。。☆彡




『からだを うごかして』・・・
つよい こころと からだを つくりましょう・・・☆彡




『できること』は・・・

おうちでも やってみましょう・・・☆彡




『ねること😴』も とっても たいせつなことです。
はやね はやおきを・・・
たいせつに しましょう・・・☆彡




くるみっこには・・・

『ゆめ⭐』に むかって・・・

『じぶんらしく』・・・

すこしずつ・・・

まえに すすんでほしいと おもいます・・・⭐⭐⭐



あっ❕❕

このあいだ 「おさんぽ」していたら・・・

『きれいな おはな🌼』を みつけました。


さて 『もんだい❓❕』です・・・👀👀👀

「おはなを みつけたら どうしたら よいでしょうか?」

1)「なんの おはなだろう?」など いろいろ かんがえる。
2)「みず」を あげる。
3)おはなに 「はなしかける」。
4)「きれいだな🤩」・「かわいいな💖」・「おもしろいな😊」・「どんな においが するのかな🤔」など いろいろ おもう。

こたえ➡ぜんぶ


きづく。

かんがえる。

おもう。

かんじる。

やってみる。


とっても たいせつだよ・・・😊👍👍👍



『あたま』・『からだ』や『こころ』で・・・

いろいろなことを・・・

かんじ ましょう。。。⭐⭐⭐

『コロナ感染拡大防止に伴う園対応について【4】。。。8月5日(水)付』
昨日の市長の発令(熊本市リスクレベル4特別警報引き上げ)に伴い、今後の園対応等についてお伝えします。

◆園児本人や同居の家族が「新型コロナウイルスに感染」または「感染者の濃厚接触者に特定された場合」・「新型コロナウイルス感染症の疑いによりPCR検査を受ける場合」は・・・
必ず、園へご連絡(1&2号認定:096−372−0633、3号認定:096−375−7112)ください。
※日曜・祝日は、閉園日となりますので、翌日にご連絡ください。

◆日頃から、「3密」を回避しましょう。
◆人が集まる場所へ行くことを出来るだけ避けましょう。
◆不要な外出は避け、感染の予防に努めましょう。
◆外出する場合のマスク着用・帰宅時の手洗いやうがい等を徹底しましょう。

引き続き、『子どもたちへの基本的な感染防止対策の言葉かけ』等も、重ねてどうぞよろしくお願いします。
まだまだ予断を許しませんが、お互いの貴重な空間を守っていきましょう。






まいにち あついですが・・・
げんきに すごしていますか・・・😊💪

「おそと」や「ようちえん」で・・・

『たのしいこと💖』を みつけて・・・

たくさん あそんで くださいね。。。(^O^)/


えんちょうせんせいは・・・

こんな 『たのしいこと💖』を・・・

ちょっとずつ・・・

みつけ・・・

たのしんで います・・・😊✌








夏本番🌞です。
毎日、子育てやお仕事等、ご苦労様です。
しばらくの間、ご家庭で過ごしたり、引き続き園で過ごすことになる『くるみっこ』に分かれます。

新型コロナウイルス感染拡大への不安が、さらに続いていますが・・・

くるみっこはじめ、全ての関係者にとって・・・

安全や健康で・・・

何か『楽しみ』や『ホッと出来る』夏となることを・・・

切に願っています。。。⭐⭐⭐


くるみっこには・・・

引き続き、様々な場面で・・・

『楽しいこと』や『夢中になれる瞬間』が多くあることを・・・

重ねて、強く願っています。。。☆彡


『燃えた。。。7月31日(金)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫




『1がっき』が おわってしまったね。
たのしかった ですか❓❕
たいへん だったですか❓❕
どっちも ありましたね。。。😊

『くるみ ようちえん』に もどってきて・・・
わらったり ないたりしながら・・・
たのしく すごせたことは・・・
とっても うれしかったね。。。☆ミ


きょう みんなに 「ほうそう」で つたえた 『ことば💗』を・・・
もういちど つたえて おきますね。。。


いまから おはなしを いっしょうけんめい します。
こころと あたまで いろいろなことを かんがえて くださいね。

「1がっき」が きょうで おわりになります(なりました)。
これまで げんきに くるみようちえんにきて あそび いろいろなことに いっしょうけんめい 「ちょうせん」してくれて ありがとうございます。
たのしかったですか?
おもしろかったですか?
じょうずに できなかったことも あったと おもいます。

みんなが あかるく たのしく げんきに すごしてくれて・・・
せんせいたちは とっても うれしかったです。。。(^_-)-☆

これから 「なつやすみ🌞🐞」です。
ようちえんで・・・
おしえてもらったこと。
たいせつに していること。
おうちでも やってみてください。

『うんどうかいの れんしゅう』でも いいですよ👍
『おてつだい』でも いいですよ👍
かんがえて いっしょうけんめいやることが・・・
とっても たいせつ ですよ。。。⭐⭐⭐

それから 「たのしいこと」もあると おもいます。
『たのしいきもち💛』を たいせつに してください。
こんど たのしかったことを せんせいたちに おしえてくださいね。

えんちょう せんせいは・・・
おうちの ちかくの 「こうえん」にいって・・・
「とり(かささぎ)さん🐦🐦🐦」たちに あうことを たのしみにしています・・・😊👍


さいごに・・・
いま びょうきや あめが たくさんふってしまって・・・
こまっているひと・ないているひとたちが たくさんいます。
たいせつな いのちが なくなったり・・・
だいすきなひとが いなくなって かなしんでいます。
おうちに すめなかったり・・・
ようちえんに いけなくて なみだが ながれている ひとたちもいます。


くるみっこの みんなは・・・
ようちえんに これること。
あそべること。
みんなで ちょうせんできることに・・・
「かんしゃ💗」しながら・・・
これからも すごしてほしいと おもいます。


あと・・・
「てあらい」
「うがい」
「ますく」は ちゃんと つけてくださいね👀

そして・・・
よく あそび・・・
よく たべて・・・
よく ねると・・・
「げんき パワー💪💪💪」で いっぱいになりますよ。


これからも ようちえんで・・・
たくさん あそんでくださいね。
いろいろなことに ちゃれんじ してくださいね。

「1がっき」は ほんとうに がんばり・・・
げんきに すごして くれました。

えんちょう せんせいから・・・
「こころの きんめだる🥇🥇🥇」を とどけます。
じぶんたちに はくしゅ〜👏👏👏


それでは・・・
げんきに また ようちえんで あいましょう。。。

しゅわっ〜ち❕❕ (o|o)/








「梅雨明け宣言🌻」となりました。
いよいよ暑さも、本格的になります。
大人も子どもも、しっかりと安全には気をつけていきましょう。

さて、「一学期」は終了しましたが・・・
大人にとっては、引き続き子育てや仕事も続きます。
八代市の小学校では、先生や児童が感染し、学校が閉鎖される等の影響も出ました。

本日の新聞コラム(〜心掛けを取り戻す〜)では・・・
(略)「予防」ではなく、「広げない」という意識の転換が必要ではないか。
自分が既に感染しているつもりで、家族や大切な人にうつさないためにマスクを着ける、うがいや消毒を徹底する、距離を保つ−。
それぞれが6月まで実行していた日常の心掛けを取り戻すことで、かつての感染ゼロを取り戻すことも可能だと信じたい。
とありました。

ウイルスは、体だけでなく、心もむしばむ広がりを見せています。

引き続き・・・
「くるみっこの貴重な学びの場」や「各家庭の安全・安心確保」等・・・
みんなで協力しながら・・・
何とか、この難局と対峙し、乗り越えていけたらと思っています。。。

1学期へのご理解とご支援に対し、改めて深く感謝申し上げます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


最後に・・・
「運動会練習」を徐々に、実施しました。

その中で・・・
5歳児の練習を眺める4歳児のAちゃんとBちゃん。
何かを話し合っています。

『凄いね!』
『私も(いつか)したい!』
子ども同士で、刺激し合っています。


先日、あるクラス(5歳児)の運動会練習を見学しながら、学んでいるクラス(5歳児)がありました。
じっと見つめる子ども。
他のこと(例:砂にお絵描き・周りをみながら虫探し等)に興味がいってしまう子ども。
どちらも、子どもらしいですね・・・😊👍

そんな中、時間の経過と共に・・・
お友だちの名前を叫び、応援する子どもたち。
何度も何度も、応援メッセージを伝える子どもたち。
そして、練習を終えたクラスに、最後は自然と拍手を送っている姿がありました。


別の日に、3歳児Cくんが、踊っていました。
熱い中、(立ち位置)移動したり、踊りを確認したり等。
限られた時間の中で、頑張っていました。

練習直後・・・
その場で・・・
ボソッと・・・
空を見上げながら・・・一言❕❕

『歌って、燃えた(やりきった)・・・』


目的に向かって、完成する・出来ることも大切でしょう。
一方で、このような活動の中で・・・
最も大切な学び⭐の一つが・・・

このような『子どもたちの空間(心の動き・心の成長)』ではないでしょうか。。。💖💖💖


何だか、とっても嬉しい・素敵な・・・

個々の一場面でした。。。🤩🤩🤩

『前のめりになれる瞬間 。。。7月30日(木)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


まいにち あついね!!・・・😅
みんなも 「ひやけ」して しまったのでは ないでしょうか・・・😅😅😅

「せみさんのこえ」に まけないくらい・・・
げんきに あそんで くださいね。。。💪💪💪

しっかりと 「おみず」や「おちゃ」なども のんでくださいね👍
とっても だいじだよ(^_-)-☆


きょう あるくらすが 『うんどうかい れんしゅう』を していました。
あついなか 「せんせいの おはなし」を しっかりと ききながら・・・
いっしょうけんめい がんばって いました😊👍

できないときも・・・
『じぶんで がんがえ べすとを つくしている』ところも・・・
とっても すてきでした。。。⭐⭐⭐


また そのれんしゅうを みていた ほかのおともだちが・・・
いっしょうけんめい 『おうえん』している すがたも・・・
とっても すてきだと おもいました。。。⭐⭐⭐

れんしゅうが おわると・・・
「はくしゅ👏 の ぷれぜんと」も おくって いました。
すごいなぁ〜😊☆彡
うれしいなぁ〜😊☆彡


『じぶんが されて うれしいこと💛』は・・・
どんどん まわりに とどけましょう!!






本日は、3号認定において、限られ時間ではありましたが、各クラスで『お誕生会』を実施しました。

みんな一つずつ大きくなりました👑
最初は、緊張していたお誕生日のお友だちも、みんなとっても嬉しそうでした。

自分の名前を呼ばれる。
みんなの前に出る。
歌を歌ってもらえる。
プレゼントをもらう。
楽しい時間を、お友だちと一緒に過ごす。

全てを・・・
とっても、楽しみにしていたのでしょう。
とっても、嬉しい瞬間だったのでしょう。

一方で、応援する側のお友だちも・・・
みんなで集い、楽しく過ごせる空間を、共に笑顔で過ごしている姿が、たくさんありました。

くるみっこが、前のめりになって、空間を楽しんでいる姿がありました。
夢空間に入り込んでいる姿がたくさんありました。
少しずつ、成長している姿も、垣間見られました。
自分なりに、「らしさ」を表現している姿が、とても微笑ましく感じました。

改めて、みんなで集い、もっともっといろいろなことが出来たなら・・・
そんなことを、考える瞬間でもありました。。。

まだまだ全員がそろって、楽しい活動を共有・展開することは難しい状態ですが・・・
現状の中でも、何とか楽しさを見出しながら・・・
各自にとって、貴重な瞬間や一年となるように・・・
改めて、強く思う瞬間でもありました。。。


とにかく、「また一つ大きくなったくるみっこ」を・・・
たくさん褒め、抱きしめて頂きたいと思います。。。


≪4月・5月・6月・7月生まれ誕生児保護者(3号認定) 各位≫
                       
お子様が、毎日成長の階段を『自分らしく』、少しずつ上っています。
改めて、お誕生日おめでとうございます。
 
お子様の誕生日を、『我が子が誕生した感激、感動を振り返る日』・『これまでの子どもたちの成長を喜ぶ日』等となっているのではないでしょうか。
子どもたちも同様に、自分が大きくなった時に、『自分の誕生日は、大好きな人たちへ感謝する日』ということも、分かる日が来ると思います。

さて、先日までの雨が嘘のように、今度は暑さが続き始めました。
そんな中、緑の芝生へ飛び出し、木陰の下で汗をかきながら、夢中になって遊び込む姿があります。
コロナウイルス対応に伴い、園生活が段階的に進む中、体力や生活面において、まだまだ十分に取り戻す・積み重ねることが出来ていませんが、少しずつ園の中で楽しみを見出し(見出そうとし)ているところです。

くるみっこは、これからどのように成長の階段を上っていくのでしょうか。どんな心を磨き、培っていくのでしょうか。
限られた環境の中でも、大切な学びを通して、『心の土台』・『自分らしさ』をしっかりと磨き続けてほしいと、強く願っています。

引き続き、保護者の皆様には、子どもたちへ日々の前向きな言葉かけや触れ合い等、どうぞよろしくお願いいたします。
子どもたちを見守り、受け止め、認め、褒め、抱きしめ、時に鼓舞してあげてください。
子どもたちは、皆様の愛情をいつでも待っています。

令和2年7月30日
幼保連携型認定こども園くるみ幼稚園園長 坂本 公


≪義捐金送金(報告)≫
本日、保護者の皆様及び職員から届いた温かい心を、県下幼稚園団体へ入金(総額:170,550円(振込料込み)してきました。
改めて、団体からの報告を受け、皆様に再度ご報告させて頂きたいと考えていますが、取り急ぎお伝えします。

暑さが厳しくなってきました。
被災地では、さらに暑さも重なり、ご苦労が絶えないと思います。

引き続き、被災地へも思いを馳せながら・・・
各自が出来ることを、継続的に行っていくことで・・・
少しでも、厳しい状況下にいる方々の心が、少しでも癒されることを願うばかりです。

ご支援頂きました全ての皆様に、深く感謝申し上げます。

『💖ディスタンス。。。7月28日(火)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫




きょうも むしむし むしむし・・・
あっ! こっちのむし🐛 じゃないよ・・・😅
「むしあつい いちにち」だったね・・・😅😅😅

しかし みんなの 「げんきなこえ」が・・・
「えんてい」や 「おへや」から・・・
たくさん きこえて きました。。。

『げんきな ぱわー』で いっぱいだね・・・😊👍👍👍


あっ👀👀👀
きょう あるおともだちが 「あおむしさん🐛」を つかまえて・・・
しばらく いっしょに あそんでから・・・
さいごに 「ひまわりの はっぱ」の うえに そっと のせて にがしていたよ。。。

やさしいね☆彡
「あおむしさん」も おうちに かえれて うれしかったと おもいます⭐⭐⭐

みんな 「いのち💖」が あるんだよ。
たのしく あそんだら・・・
たいせつな いのち💖を かんがえて・・・
にがして あげようね。。。






昨日、ある新聞コラムに目が留まりました👀👀👀

学び発つ〜マスクで笑顔〜児童と心の距離 開けないで

「先生が怖い…」。
子どもが家でそう訴えたと、低学年児童の母親が伝えてきた。
教員に怒られたからではなく、教員がマスクをしているせいで、表情が見えないからだという。

子どもは、年齢が低いほど、言葉より表情や声といった非言語メッセージを強く受け止めやすい。
新型コロナウイルスの感染拡大により、様々なことが浮き彫りになったが、小学校では教員の表情が、いかに子どもにとって大切かも、再認識させられたことの一つだ。

マスクで顔が半分隠れている状態で、どう喜怒哀楽を伝えるか。
教員は必死だ。
笑っていることを何とか目で表そうと、家で鏡を見て、練習した教員もいる。

(略)学校は本来、「3密(密集・密閉・密接)の場なのだ。子どもは友達と会えば、くっつきたくなり、自然と手をつないだり肩を組んだりする。それを「くっつかないでねー」「もう少し離れようか」と注意をしなくてはならない生活が、はや2カ月続いている。

集団感染の予防と、学校だからできるはずの学びや活動の展開。
矛盾する2つのことが折り合う地点を目指して学校の模索が続いている・・・といえば聞こえがよいが、実態は矛盾だらけだ。
例えば、子どもたちはトイレで間を開けて並ぶのに、給食の配膳やプリントの丸つけをしてもらうために並ぶときには、密着している。
「この活動が禁止なのに、なぜこれはOKなのだろう」といぶかしむことが、しょっちゅうある。

それでも、できる限り一貫性があるように一つひとつ詰めていきたい。
そして、ソーシャルディスタンス(社会的距離)が子どもとの心の距離、ハートディスタンスにならないようにしたい。

だからこそ、今日もマスクの中で、精いっぱいの笑顔を子どもに向ける。


ハッとする内容でもありました。
子どもたちは、様々なことに戸惑っているかもしれません。
不安になっているかもしれません。

「一貫性」を踏まえ・・・
できる限り丁寧な事前説明や関わりの必要性を感じました。


また、「ハートディスタンス」も、注意しなければなりません。
当たり前のように、マスク着用の生活となりましたが・・・
改めて、「子どもからの視点」・「子どものマスク越しの状態」を踏まえ・・・
できる限り丁寧に関わる・意識することの大切さを感じました。


そんな中・・・
ソーシャルディスタンスの枠に捕らわれず・・・
楽しそうに、姉弟で手をつないで登園してきたAちゃんとBくん。
「仲良しで、良いね!」と伝えると・・・
姉のAちゃんが、さっと振り返り・・・
『おうちでは、ケンカばかりだよ!』と、笑顔で伝えてきました・・・(大汗)

しかし、次の瞬間・・・
『だけど、やっぱり好き!(仲良し)』と言って、嬉しそうに二人で歩き去っていきました。
Bくんの表情は見えませんでしたが、その歩き去る後ろ姿から・・・
とても嬉しそうにしていることが、伝わってきました。。。


ソーシャルディスタンスも、とっても大切な時期ですが・・・
ハートディスタンスを踏まえ、このような自然なディスタンス(心の距離)は、やはり必要な時があるのではないでしょうか。。。


さて、「マスク越しの表情」は、いかがでしょうか。
今一度、鏡などを見ながら、(心の距離に向けて)自身の状態を確認することも、とても大切ではないでしょうか。

また、自宅においては、マスクを外していることもあると思います。
出来る限り、たくさんの豊かな表情を、小さな子どもたちに見せられる唯一の場かもしれませんので・・・
大切な時間にしてほしいと思います。


状況次第ではありますが、豊かな表情を伝えるだけでなく・・・
しっかりと抱きしめてあげることも、現状の子どもたちにとっては・・・
心のオアシスになるのではないでしょうか。。。

『心の距離間』を意識し、大切にしていきましょう。。。⭐⭐⭐

『一生懸命、模索していきます 。。。7月27日(月)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫




「おやすみちゅう」は たのしく すごせましたか?!
すこしでも たのしいことが あったかな?!

えんちょうせんせいは 「おさんぽ」のとき・・・
たくさんの でんしゃ🚋🚃をみて・・・
とっても 『うれしい きもち』に なりました😊

くるみっこも これからも たのしいことを みつけたり・・・
やったり しながら・・・
『うれしい きもち』を たくさん ふくらませて くださいね☆彡






どんな連休となったのでしょうか。
子どもも大人も、少しでもリラックス出来たのであれば、とても嬉しい限りです⭐⭐⭐

一方で、豪雨災害被災地は、まだまだ復旧には時間がかかると思います。
現在、任意で「義捐金」も募っており、既にご支援頂いた皆様は、本当にありがとうございます。
今後、ご支援頂ける皆様は、どうぞよろしくお願いいたします。


また、県内では、感染者が増加傾向となり・・・
連休中において、少しホッと出来た瞬間・気持ちも・・・
また、現実に戻されてしまいました。。。😓😓😓

既に、子どもたちも、保護者の皆様も、いっぱいいっぱいの部分もあると思います。
いろいろなことが、積み重なっていると思います。

園として、この状況下において・・・
『くるみっこの心と体のバランス維持』や『大切な1年の在り方・思い出作り』等・・・
引き続き、一生懸命模索していきたいと思います。。。

『セミさんは、暑くないのでしょうか。。。7月22日(水)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫






きょうも やっぱり あつかったね・・・(-_-;)

えんていで 「せみさん」たちが げんきなこえで ないているけど・・・
あつくないのかな・・・?!
『どうして あつくないのか』 いつか きいてみたいね・・・😊
じつは 「せみさん」たちも あついかも しれないけれどね・・・(#^.^#)


きょうも たくさん あそび ましたか❓
おともだちや せんせいたちと いろいろなことを しましたか❓

できても・できなくても・・・
だいじょうぶですよ。

たのしく いろいろなことを やってみてください。
『いろいろなことが できることは とっても しあわせ』なこと なんだよ・・・☆彡


おやすみも・・・
たくさん たのしんで きてね。。。

まだ げんきに あいましょう。。。(*^^)v








今日も とっても 暑かったですね・・・😓
引き続き、しっかりと休養や水分補給も行っていきましょう。。。

くるみっこは・・・
暑さに負けず、楽しく・元気な声が、園庭に響き渡っていました。。。

連休に入ります。
感染症を考慮し、様々な配慮をしながらの休日やお仕事等になると思いますが・・・


子どもたち同様に・・・
大人自身も・・・
「少しほっと出来る」・「ゆったりと過ごせる」・「リラックス出来る」・「楽しいことに夢中になる」等・・・

そんな時間・瞬間があることを、願っています。。。

『時には、ホドホドで。。。7月21日(火)付』
≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫




きょうも とっても あつかったね・・・😅
せんせいたちも みんなのそばに いますが・・・
「きつかったり」・「きつくなりそうなとき」は・・・
いつでも 『せんせいたちに つたえて だいじょうぶ』ですよ。


『きゅうしょく』のとき・・・
もりもり たべる おともだち。
きらいな たべものを ひとくちは くちにいれる おとだち。
まわりのおともだちと うれしそうに おはなしをする おともだち。
みんな たのしそうで よかったです😊

『みんなで たのしく たべる』と・・・
うれしいきもちで いっぱいになるね!!

「きらいな たべもの」も おもわず ひとくち たべれてしまうね。。。

できるだけ 『すききらい』を せずに・・・
いろいろなものを たべて・・・
『つよく びょうきにならない からだ』を つくりましょう(^O^)/








ここ数日のテレビや新聞等で気になる情報の一つに・・・
新型コロナウイルス感染拡大に伴い・・・
『子どもたちのストレス』が、様々な形で表面化していることです。
子どもたちは、敏感にいろいろなことを感じていると思います。

重ねて、『大人も、疲れやストレスが増加傾向』にあり、いろいろな問題が起きているようです。
疲れも重なっていると思います。
何とも言えないモヤモヤ感が続く中、さらに心を疲れさせ、ストレスを抱えさせていると考えます。

先の見通しが出来ないコロナウイルス感染拡大を踏まえると・・・
これから、どのような状況になってしまうのか、やはり子どもも大人も不安になりますね。。。


子ども・保護者や職員も含め、全ての人たちが疲れやストレスも抱えながら・・・
この難局に対し、長期に渡って、対応しなければならない状態です。


本日も、暑さもありましたが・・・
青空の下、吹く風もどこか心地よい中で・・・
くるみっこが、夢中になっていました。。。

汗びっしょりになりながら・・・
遊び込んでいました。
一人やお友だちと一緒になって、夢中空間に入り込んでいました。
先生たちと、貴重な体験(挑戦等)も、行っていました。


引き続き、子どもたちの心の動きを注視しながら・・・
日々の何気ない生活や活動を楽しく、リラックス出来る空間提供を、心掛けていきたいと思います。。。


大人も頑張らなければならない場面もあると思いますが・・・
頑張りすぎて、体や心のバランスを崩したり、壊してしまうと・・・
結果的には、自身や子どもにとって、マイナスになってしまいます。


時に、良い意味での・・・

『ホドホド感』も大切にしたいものですね。。。

⇒ MORE


 

Copyright©2013 くるみ幼稚園 All rights reserved.